黒グルミのからのなかに
黒グルミのからのなかに黒グルミのからのなかに
(2007/08)
ミュリエル マンゴー

商品詳細を見る


「黒グルミのからのなかに」 いったい何があるというのでしょう?


表紙の少年が持っているのは、死神の鎌です。

そして、少年の足元には 黒いクルミのから。


意味ありげなタイトルとも相俟って、何やら不穏で 胸騒ぎのするような表紙絵ではありませんか。



むかしむかし、漁師村の近くの ちいさな家で、母親とふたりで暮らしていたポールという少年のお話。

スコットランドの民話がもとになっているそうです。



ある朝、起きてこない かあさんを心配して、部屋へ様子を見に行ったポール。

ベッドに横たわったままの かあさんがポールに告げたのは、「わたしは、もうすぐ死ぬわ」という衝撃的な一言でした。


「あの人が、じきにやってくるのよ」



薬を買うため、急いで漁師村へ向かったポールは、途中の浜辺で黒いマントに黒いフードを被った老婆に出会います。

それこそは、かあさんの命を刈るためにやって来た死神でした。

そうとわかるや、ポールは死神から鎌を奪い取り、石で叩いて刃を潰し、柄で死神を叩きのめしました。

死神は、叩かれるたびに縮んでいき、ついにはポールのてのひらに握りこめるほどのサイズに。


ポールは、その死神を 足元にあった大きな黒グルミのからに閉じ込めて 穴を小枝でふさぐと、海に向かって放り投げたのでした。



死神が弱すぎっ!というツッコミは、この際おいといて(笑)


死神がいなくなれば世界はどうなるか。

それを知っていたからこそ、死神は 敢えてポールの好きにさせたのかもしれません。

死神だけでなく、おとなはみんな知っていたでしょう。

知らなかったのは、大切な人の死を受け容れられず、世の理を曲げてでも かあさんを失いたくないと望んだポール(に象徴される幼い子ども)だけ。



死神がいなくなった後、


ポールのかあさんは元気になって、台所に立っていました。


けれど、タマゴは割れなくなり

野菜は畑から引き抜けなくなり

漁師たちが捕った魚は、みんな もんどりうって 海に戻ってしまい

つぶそうとした子ウシは、みんな逃げ出し

刈り入れ時の麦は、ちっとも鎌にかからない。



全ての命に、終わりがなくなってしまったのです。



ポールが、魚も肉も買えずに家に帰った時、驚いたかあさんにわけを尋ねられ、自分のしたことを話すと かあさんはとても悲しみました。



「あなたは、生きているものがもつ、ただひとつのおきてを、ないものにしてしまったのよ。
かならず死神をみつけだして、黒グルミのからから ださなきゃ。すべてを、自然の流れにもどすためにね」




そんなことをしたら、死神がまた かあさんを連れに来る!

胸が張り裂けそうになりながらも、ポールは かあさんの言葉に従い、死神をさがす旅に出るのでした。




死神が登場するお話といえば、私は 真っ先に アンデルセン童話の「ある母親の物語」を思い出します。

こちらは、死神に連れ去られた幼い息子を取り戻そうと、死神を探す母親のお話。

死神の住まう花園に行くため ついには両眼までも差し出す母親の物語は 「死」をテーマにしたものではなく、哀しいまでの母性が焦点だったように思います。


対して、この絵本は、同じく死神を探すお話でありながら、目的は真逆。


アンデルセンの母親は、子どもの死を覆すために死神を探し、

この絵本のポールは、母親が死ぬことを承知で、一度は自分が曲げてしまった理を もとに戻すために死神を探すのです。



ある程度の年齢になるまで、子どもにとっての母親は世界の中心であり、母親がいなくなるなんて想像しただけで目の前が真っ暗です。

それでも、ポールは なんとしても死神を見つけ出さなければなりません。


見つけ出した後、ひとり残されるであろうポールの気持ちを思うと切なくなりますが…



「死」があってこそ、「生」はある



そのことを、子どもたちのために解りやすく説いた良書でした。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2010/12/16 16:45] ミュリエル・マンゴー | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker