スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
6月31日6時30分

6月31日6時30分6月31日6時30分
(2014/08/18)
寺村輝夫 作 安野光雅 画

商品詳細を見る


寺村輝夫と安野光雅、たった一度の夢のコラボによる児童書です。

1974年、童心社から出版され、長らく絶版だったのが、今月 復刊ドットコムから復刊しました。


小学4年生の頃だったか、私は この本で読書感想文を書いたことがあります。

なんでこの本で書こうと思ったのか、今考えてみても首を傾げてしまうほど ヘンテコなお話でした。

どう考えても読書感想文向きではないというか。

いや、どの本で書いたっていいのですが、模範的な読書感想文を目指すなら まずぜったいこの本は選ばないだろうという類の本なのです。

そのくせ、あまりにナンセンスで、言葉遊びのような応酬にあふれているため、ナンセンスなものほど喜ぶ子どもには、ものすごく好かれそうな本でした。


6月に31日はありません。

まずタイトルからしておかしくて、いざ本を開いてみれば目次の前のページに

「この本は、ごご6時30分よりまえに、よんでください。
なぜ?
そうすると、6月31日に、きっと、あなたはてがみをうけとるでしょう。
えっ?」


というメッセージが。


主人公のロコちゃんは、かぎっ子です。

「かぎっ子」って言葉、もしかして死語でしょうか?

お母さんが働いていて、6時半になるまで帰ってこないので、学校から帰るといつも自分で鍵を開けて家に入るのです。

誰もいない家に帰るのが嫌で わざと学校の規則を破って掃除当番になったり、友だちの家に遊びに行ったりと、なんとか6時半まで時間をつぶそうと考える毎日。

でも、掃除当番をやりたいばかりに規則破りをしていることがクラスメイトにばれてしまい、もう誰も先生に言いつけてくれなくなりました。

ロコちゃんと一緒に掃除をするとなかなか終わらなくて、早く帰れないからです。

友だちの家に遊びに行こうにも、ロコちゃんは6時になっても帰らないので迷惑だと言われ、その日はとうとう時間をつぶすあてがなくなってしまいました。

遠回りをして公園や本屋やスーパーマーケットに寄り道してから ワカバ団地F4号3階の314号室まで帰ってきたものの、不思議なことに秘密の場所にしまっていたはずの鍵がドアの前に落ちていて、しかもその鍵は鍵穴に入りません。


「そのかぎは、ドアを、しめるためのかぎだよ。」


その時、鍵穴から聞こえてきた変な声が、奇妙な世界につながる合図でした。

ロコちゃんのランドセルから出てきたちっぽけな黒い犬は人間の言葉を話し、「ポレ」と名乗り、「ンロンコン。」と奇妙な呪文を唱えます。

冷蔵庫からはちっぽけなライオンやチンパンジーが飛び出し、たまごが割れてインコやフクロウやワニが出てきました。

さあ、ここからはもう 現実からズレまくった、頭がこんがらがりそうな言葉遊びと屁理屈のナンセンスワールドです。


当時はとにかく「ヘンな話」と思いつつ、中毒のように何度も借りて読んだのですが、おとなになって覚えていたのはタイトルと、「閉めるためにあるドアは開かない」とか「乗るための電車からは降りられない」とかいうおかしな言葉だけでした。

その上、主人公は男の子だと記憶違いをしているし、ほんと 昔の記憶ってあてにならないなぁと。

ただ、「のるでんしゃからはおりられない」という言葉に、主人公と同じように怖くなってドキドキしたのは鮮明に覚えています。

もしかして永遠に電車の中に閉じ込められたまま出られないんじゃないかという閉塞感に、息が詰まりそうでした。


で、30年以上経った今読み返してみると、ナンセンスなお話という印象は変わらないものの、かぎっ子の悲哀がじわじわと伝わってきて ちょっとびっくり。

子どもの頃は、とにかくヘンテコな筋運びにばかり気をとられ、そればかりが強烈に印象に残ったものです。


おかげで「6月31日6時30分」というタイトルが忘れられず、娘が小学生の頃にうろ覚えの内容を話したところ、娘も読みたいと言い出しました。

学校の図書室にはなかったので、司書の先生に この本のことを話したら、わざわざ遠くの図書館から取り寄せてくださったそうです。

「先生も読んでみたい」とおっしゃったそうで。


そういえば、あの頃、本を読み終えた娘に感想を聞いた覚えがないような…

今は高校生ですが、帰ってきたら当時の感想を聞いてみましょうか。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト
[2014/08/28 16:26] 寺村輝夫 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。