ねぇねぇ、もういちどききたいな わたしがうまれたよるのこと
ねぇねぇ、もういちどききたいな わたしがうまれたよるのことねぇねぇ、もういちどききたいな わたしがうまれたよるのこと
(1998/03)
ジェイミー・リー カーティスローラ コーネル

商品詳細を見る



ねぇねぇ、もういちどききたいな。
わたしを はじめて うでにだいて、
「わたしの かわいいあかちゃん」って、よんでくれたときのこと。




主人公の女の子は、自分が生まれた夜のことを何度でも聞きたがります。
それだけなら、そんなに珍しいことではないかもしれません。


驚くのは、彼女が両親と血が繋がっていないということ。
若すぎて、赤ちゃんを育てられない女性から、生まれてすぐの女の子を引き取ったのです。


両親は、そのことを女の子に正直に話し、そのうえで「愛しているよ」と伝えています。


ふわふわと柔らかなタッチの、見ているだけで自然と顔が綻ぶような楽しい絵本。
随所に遊び心がちりばめられています。
けれど、この絵本が伝えようとしているのは、とっても重くて、とっても大切なこと。


女の子が王冠をかぶっているのが印象的です。
子どもって、両親にとっては、ちっちゃな王さまなんですよね。


彼女は、自分が両親に愛されていることを知っているから、自分が生まれた夜のことを聞きたがるのです。
それこそ、何度でも、何度でも。


血の繋がりだけではない、家族の在り方を、あらためて考えさせてくれる絵本です。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

[2007/11/01 14:12] ジェイミー・リー・カーティス | トラックバック(0) | コメント(8) | @
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker