鋼の錬金術師CHRONICLE(クロニクル)
鋼の錬金術師 CHRONICLE鋼の錬金術師 CHRONICLE
(2011/07/29)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る


『鋼』の全てを詰め込んだ大全ガイドブックだそうです。


・荒川弘ロングインタビュー+対談

・完結記念のONLINE描き下ろしイラスト

・鋼が飾った44回分のガンガンの表紙

・ブックインフィギュア「RED」「BLUE」の付属小冊子収録の漫画

・コミックス6巻初回限定特装版の付録小冊子「焔の錬金術師」の新改訂版

・単行本未収録の4コママンガ130本

・鋼の錬金術師プロトタイプ

・書店店頭で行われたイベント用の描き下ろしイラストやコミックス27巻発売時の書店の購入者特典用イラスト等の未収録イラスト。

・ガンガンの付録かるたとトランプのイラスト

・スクエニ作家陣40名以上によるメッセージ&イラスト

・歴史、人物、用語等の徹底解説



内容はだいたいこんなもんでしょうか。

ほかに、描き下ろしマンガがあると聞いていたのですが、鋼ではなく、いわゆる「牛小屋日記」と4コママンガで6ページでした(笑)


あと、完結記念ONLINEイベントの描き下ろしイラストが収録されてるのは嬉しかったけど、イラストだけ見られれば満足なので、それに寄せられたファンのコメントは要らなかったなー(笑)
なんか、読んでるとこっちが恥ずかしくなるから。



「焔の錬金術師」は新改訂版ということなので、どのくらい違うのか読み比べてみたのですが、ところどころ言い回しが変わっているほかは、描き下ろしイラストがあるわけでもなく、元の小冊子の内容とたいして変わりません。


敢えて挙げるなら、

・「焔の錬金術師 ロイ・マスタング大佐観察日記 行動記録」と題したノートの表紙のデザインが違う。

・ノートにちょっとずらして重ねて貼られた二枚の写真の下の一枚が、どれも新改訂版のほうが露出がやや大きい。

・写真の下に書かれた文字が、小冊子では活字っぽいのが多いが、新改訂版では明らかに全部手書き。

・新改訂版の監査報告書には、ジャン・ハボック、ケイン・フュリー共に手書きのサインがある。
 小冊子のほうは手書きではなく活字のカタカナでジョン・ハボック(笑)、ケイン・フュリーとなっている。


長年の習慣でつい真っ先にカバーをめくってしまうのですが、本書にはコミックスのような仕掛けはありませんでした。残念!

未収録のイラストや4コマが収録されているのはとっても嬉しいのですが、カバーイラストがね…

最近の荒川先生の絵、つまんないんですよー。

多分鋼に限ってだと思いますが、完全版の表紙にしても、ただの顔のアップばっかりで。

それでも惹き付けられるような表情なら つい買っちゃったかもしれないけど、どれも少しも心を動かされなくて。

通常のコミックスの表紙のほうが余程 絵にストーリーがあって、表情も豊かで、好きです。

ずらっと並んだガンガンの表紙を見ると、飛び出してきそうなほど躍動感溢れる楽しいイラストばっかりなのになぁ…

週刊誌での連載を抱えて多忙なのはわかるけど、もう鋼を描くこともないのだろうし、それなら最後の最後に 愛情のこもった、そして気合の入った絵を 見たかったなぁと思います。


完全版、もっと何年も後に出したほうが良かったんじゃないかなー。

それで、荒川先生が久々に表紙用に鋼キャラを描き下ろしたら、絵柄がちょっと変わってたりして、それはそれで面白かったかも。


あと、インタビューの中で荒川先生が 原作の結末について「実はあまり救いのない別案もありました。」と仰っていて、それなら そっちを読んでみたかったなぁと。

救いがないとは言っても、まるっきりそうでもなさそうだし、そっちのほうが納得できたかもと思ってしまう。

アルには長生きしてほしいし、エドもアルも幸せになってほしいんだけど、なぜだか私にはあの大団円が不自然に思えて。

救いのない結末なんか期待してなかったのに、あの結末に 今もこんなに もやもやしてるのはなぜだろう…?



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

[2011/08/01 21:58] 荒川弘 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
鋼の錬金術師 プロトタイプ
少年ガンガン 2011年 07月号少年ガンガン 2011年 07月号
(2011/06/10)
不明

商品詳細を見る


思えば去年の7月号に、鋼の錬金術師の最終話が掲載されたのだった。

もう一年か。早いなー。


で、今年のガンガン7月号には「鋼の錬金術師 プロトタイプ」なるものが掲載された。

まだ鋼の連載が始まる前、読み切りのつもりで用意したネームを見た担当さんに「これ、連載行けそうだから、コンペに出さない?」と言われて、急遽連載用に描き直したのだそう。

その、描き直す前の 最初のネームにペン入れしたのが、このプロトタイプ。


去年のユリイカ12月号の対談を読む限りでは、荒川先生はもう鋼ではなんにも描く気がなさそうだったので、完結してから1年後に こんな形で鋼を読めるなんて思ってもみなかった。

嬉しいなぁ。


第1話とユースウェル炭鉱の話をミックスしたような感じで、大暴れするエドは やっぱり爽快だった。



この話を元に、2ヶ月弱で連載用に描き直し、その後9年も続く壮大なストーリーを練り上げたのは すごいなーと思う。

しかも、その間に出産を挟んで、ただの一度も休載せず。

去年、最終話を読んだ後は、なんかいろいろと勿体ないやら悔しいやらでさんざん愚痴ったし、今もその気持ちは変わらないけども。(その時の感想→「鋼の錬金術師」第27巻


そういえば、いいトシした大人の私には不満がいっぱい残ったけど、本来の対象年齢層の子どもたちは あの結末をどう思ったんだろう?

娘の友だちに 熱烈な鋼ファンが二人いて(二人とも男の子、当時小六)、いつも三人で熱く語っていたらしいので、そのことを娘に訊いてみた。


すると意外にも、最終話が話題になることはないのだと言う。

「暗黙の了解というか、誰もそのことには触れないの」

なんでだ?!
それって、単に終わってしまったのが悲しいから?
二人のうちの一人は、「鋼が終わったら何を励みに生きていこう?」とか言うくらい、私並みに夢中だったよね?

「…う~ん。なんでかなぁ?なんとなく。最終回の後は、会うたびに『映画楽しみだね』って話してるよ」

ということらしい。


彼らの感想を聞いてみたかったんだけど、感想よりもむしろ その反応が全てを物語っているような。

子どもは、大人が思うほど子どもではなかったりする。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2011/06/15 16:51] 荒川弘 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
ハガチェス
ハガチェス

昨日届きました。

原作第85話の扉絵に描かれてたチェスの駒を忠実に再現したという、その名もハガチェス(笑)

駒はこんなの↓

ハガチェス2

いちばん下の右端のふたつ、牛先生と エドのスペシャルバージョンの駒は 初回購入特典。

いやー。確かに、かわいい…

かわいいが、自分で注文しといてなんだけど、これで9800円は やっぱ高いわー(^^;

チェスボードは紙だしねぇ…


うちの娘がしばらく格闘してたけど、「どれがルークでどれがナイトでどれがビショップだかわかんなくなる」そうで、やっぱり飾って楽しむ観賞用かー。

これ、買ったのはほとんど大人だろうなぁ。

子どものお小遣いで9800円はキツイ。

貯金か お年玉で買った子はいたかもしれないが…。


限定数200、シリアルナンバー入り銀時計6万円といい、なに考えてんだスクエニ。

ガンガンがターゲットにしてる読者層って、中学生じゃなかったっけ?

もっと、こう、ちっさい子がお小遣いで買えるようなオリジナルグッズを出してくれないもんでしょうか?

純銀時計+荒川先生の直筆サイン入り色紙、喉から手が出るほど欲しくても、大人だって6万円は出したくないよー(>_<)


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

[2011/01/25 15:38] 荒川弘 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
RAIDEN-18
月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2011年 01月号 [雑誌]




「RAIDEN-18」第3話掲載の月刊サンデーGX(ジェネックス)2011年1月号。

下記の書店で購入すると荒川先生の描き下ろしメッセージカードが付いてくるらしい。↓

荒川弘氏描き下ろしメッセージカード配布書店様

こういった購入特典は、いつも都会の大きな書店ばっかりだなぁと 悲しく思っていたのが、これには楽天ブックスも入ってる!!!

嬉しくてすぐに注文したものの、メッセージカードは なくなり次第配布終了とのことだったので、もうないかも…と 半ば諦めてもいた。

それが、昨日届いたこの本にはちゃーんと付いてて大感激^^

よかったー!!!

(※私信: 多分ご覧になってはいないでしょうが…
  りほさん、どうもありがとうございましたっm(__)m
  りほさんのブログで詳細を知りました。)



第1話と第2話は、2005年と2006年にサンデーGXに掲載されたというが、この作品の存在自体全く知らなかった。

2005年といえば、既に鋼にハマっていた頃だったが…


今回初めて読んで、驚いた。

鋼と平行してこんな漫画を描いていたなんて、意外といえば意外だけど、解るような気もする。

「GXラウンジ」というコーナーに掲載された荒川先生のコメントによると、担当氏の「『鋼の錬金術師』とは逆方向の漫画を描きませんかー」という提案がきっかけだったという。


…確かに真逆だわー。

これって、フランケンシュタインのパロディー?

人の道を軽~く踏み外したマッドサイエンティスト・タチバナ博士と、彼女によって造り出されたクリーチャー(人造人間、あるいは怪物。双方の意味を持つ)雷電18号。

大相撲闇リーグチャンピオン「雷電号」の左腕と 全日本強い歯コンテスト10年連続優勝者の歯、そして米軍横流しのチタン強化頭蓋骨をはじめとする最高級品の死体パーツで構成されたライデンは、人間であるタチバナ博士より余程まともな道徳観念を持っている(笑)


タチバナ博士: 「殺しはやらないもん!
死体を利用させてもらってるだけだもん!
人体を再利用するエコ思想だもん!!」



ライデン: 「なんで犯罪者って自分を正当化するんだろう……」(心の声)


いやもう、ここまでさくっと人間の尊厳を玩具扱いしてると いっそ小気味良いというか。

遊び心の解るおとなは、(いろんなものを飲み込んだ末)フツーに笑える。

全身の力が抜けそうなバカバカしい設定が良い。



「単行本化までほんの90ページくらい!!」



と書かれていたので(笑)、あと2話分を楽しみにしている。




「クラブサンデー」という小学館のWEBコミックサイトで、「RAIDEN-18」の第1話と第2話が期間限定で無料配信されているので、この機会にぜひ!


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2010/12/25 00:44] 荒川弘 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
前売り券買った
前売り券購入特典

こんなに早く 映画の前売り券買ったの初めて。

どうしても購入特典の描き下ろし色紙が欲しくて!!!

来年夏公開の「鋼の錬金術師」劇場版「嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」


来年の夏が楽しみです♪

娘と一緒に観に行きます。


コミックス27巻にスタンプも押してきました↓

スタンプ



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

[2010/12/05 16:43] 荒川弘 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
| ホーム | 次のページ>>

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker