ジャンヌ・ダルク
ジャンヌ・ダルク

1897年に描かれた ブーテ・ド・モンヴェルの最高傑作と言われる石版画の絵本です。

大判でずっしりと重く、カバーをはずせば 本体はロイヤル・ブルーの布張り、カバーと同じ楕円の枠に囲まれた絵の周りには金の箔押しという飛びぬけて豪華な絵本で、私の持っている1985年の第12刷は 当時 定価3500円。

こういう絵本を作ってしまうなんて、ほるぷ出版すごいわ~と感心したものです。

外見も中身も、お値段に見合う素晴らしさなんですが、子どもに気軽に買い与えられるような額ではなく、寧ろ親が惚れ込んで買ってしまって、勿体なくて子どもには触らせられない!…という図が容易に想像できてしまう(笑)

もっとも、本文も そんなちいさな子ども向けというわけではなく、ルビはふってあるものの小学校中学年から高学年以上が対象かなぁと思います。

画像データがないのが残念ですが、Amazonでカスタマーの投稿画像が見られます。


15世紀フランス。百年戦争の後期、神の声を聞いたと信じ、シャルル7世から授かった軍を率いてイギリス軍と闘い、オルレアンを解放に導いた救国の聖女ジャンヌ・ダルク。

シャルル7世を戴冠させた国民的英雄であるにも関わらず、後にイギリス軍に売り渡され、宗教裁判で異端とされて19歳で火刑台に上りました。


「わたしは神さまに代って、フランスの国を救いにまいります」彼女はそう申しました。
また、「わたしはそのためにこそ生まれたのです」ともいっています。
そうです、このむすめは、そのためにこそ生まれたのでした。
そして、そのためにこそ、敵の手に売られ、じぶんが戴冠させた王さまや、救ってやった民衆からも見捨てられて、むごたらしい刑罰のうちに果てたのでした。

みなさん、この本をよく見てください。
そして、フランスの救い主であり、憂国の聖女であると同時に殉教者でもあった、このつつましい農民のむすめのことを思い出してください。
彼女の話は、戦いに勝つためには勝利の信念がなくてはならないことを物語ってくれるでしょう。



これは序文の一部です。
作者ブーテ・ド・モンヴェルは、フランス最後の砦であったオルレアンの生まれだそうで、故郷に関わりの深い この救国の英雄に 格別の思い入れを込めて描いたのだと思われます。


絵本というより、絵巻物に近い、まさに「見る叙事詩」(by竹迫祐子)という表現がぴったり。


ジャンヌの前に現れる大天使ミカエルや聖カトリーヌ、聖マルグリートの神々しくも美しい姿。

当時の王侯貴族の絢爛豪華な衣装。

ジャンヌを取り巻く民衆の熱狂ぶりやイギリス軍との激しい戦闘の様子。

陰険な宗教裁判や牢獄に囚われてからの悲惨な有様、ついには火刑に処されるまでが、それはそれは丁寧に繊細に描かれています。

決して派手ではなく寧ろ穏やかな色調なのに、どこまでもゴージャス。

全てのページが さながら舞台劇の一幕のように 洗練されていて美しい。

細部まで丹念に描き込まれているため、思わず絵の隅々にまで見入ってしまいます。



わずか18歳で信じ難い偉業を成し遂げ、生きながらにして伝説となったジャンヌ・ダルクが、そのカリスマ性ゆえに次第に王や貴族たちに疎まれ始める皮肉。

そんな中、最期までひたむきな信仰心に支えられて生きたジャンヌの無垢な美しさが際立っています。


残念ながら絶版ですが、古本がけっこう出回っていますし、全国学校図書館協議会と日本図書館協会の選定図書となっていますので、図書館に行けば出会えるかもしれません。



余談ですが、桐生操さんの「世界史怖くて不思議なお話」の中でジャンヌ・ダルクに関する興味深いエピソードが採り上げられていました。
ジャンヌ・ダルクと聞くとついそのことを思い出してしまうのですが、それはまたの機会に。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2010/11/13 15:24] M.ブーテ・ド・モンヴェル | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker