デイルマーク王国史4「時の彼方の王冠」
時の彼方の王冠 (創元推理文庫)時の彼方の王冠 (創元推理文庫)
(2005/03/24)
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ三辺 律子

商品詳細を見る


ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「デイルマーク王国史」完結編です。

前の3冊は続けて読んだのに、この4巻目を読むまでに間が空いてしまいました。
お陰で登場人物の名まえがあやふやになってしまい、前3巻を何度も見返しつつ、4巻を読み進めることに(^^;



文字通り、架空の国デイルマークの歴史を紡ぐファンタジーです。
1、2は、現実のヨーロッパの歴史でいうなら中世の末期?(鉄砲が使われているので)

1の「詩人(うたびと)たちの旅」は、吟遊詩人クレネンの息子モリル
2の「聖なる島々へ」は、デイルマーク南部、ホーランド生まれの少年ミット
を中心に、ほぼ平行して進む物語です。

ところが、3「呪文の織り手」の舞台は、うってかわって先史時代。
まるで神話の世界です。
1も2も、架空の世界の話とはいえ、スパイが暗躍していたり、革命を企てる反乱分子がいたりと結構現実的だったので、あまりの落差に戸惑いを覚えました。
(ただし、1、2巻共に、時には不思議な出来事が当たり前のように起こりますが)


そして、まさかのこの4巻!
前3巻は独立した物語としても読めるので、この4巻でどうまとめるのかと思えば…。

鉄道や飛行機やパソコンが存在する、現代のデイルマークに住む少女メイウェンが登場します。
とある理由で、200年前のデイルマークに送り込まれたメイウェンは、自分に瓜二つの少女ノレスの身代わりとして、王冠を探す旅に出ることに。

1巻のモリルとヘステファン、2巻のミットとネイヴィス、そして3巻の「不死なる者」らと共に旅を続けるメイウェンは、いずれ近代化を成し遂げる「アミル大王」の誕生に立ち会うことになるのでした。


ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの小説は、ファンタジーでありながら、しばしばミステリーを読んでいるような感覚に襲われます。
複雑に絡み合った人間関係と、いくつもの名前で呼ばれる「不死なる者」には混乱することもありますが(^^;
デイルマークには「不死の遺伝子」を持つ者が存在し、長く生きるが故にいくつもの名前を持つことになるらしいのです。


この大河ファンタジーも、他のジョーンズ作品同様「あっ!」と驚く展開と、予想外の結末でした。
各巻末に付いている「デイルマーク用語集」も必見。
デイルマークの世界独特の信仰、楽器、スラングなどが多数あるために作られたものかと思いきや、それだけでなく、本編では触れられていない各登場人物のその後なども記されています。


全4巻、そのうち時間を作って、もう一度じっくり読み返したい!
夢中で読んだので、さらっと読み流してしまった感があり、なんだか勿体ないような気がしています。
あまりに入り組んだ、凝った構成故に、再読して初めて気付くことや、おもしろい発見がたくさんありそうです。



詩人(うたびと)たちの旅―デイルマーク王国史〈1〉 (創元推理文庫)詩人(うたびと)たちの旅―デイルマーク王国史〈1〉 (創元推理文庫)
(2004/09)
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ田村 美佐子

商品詳細を見る
聖なる島々へ <デイルマーク王国史2> (創元推理文庫)聖なる島々へ <デイルマーク王国史2> (創元推理文庫)
(2004/10/22)
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

商品詳細を見る
呪文の織り手 <デイルマーク王国史3> (創元推理文庫)呪文の織り手 <デイルマーク王国史3> (創元推理文庫)
(2004/11/25)
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ三辺 律子

商品詳細を見る



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

[2009/05/08 17:02] ダイアナ・ウィン・ジョーンズ | トラックバック(0) | コメント(4) | @
<<尾道は坂の街 | ホーム | たけのこのおすし>>
コメント
--シリーズもの--
こんにちは。
最近「読みたいな」と思っても、シリーズものだったりすることが多くて、気遅れします(^^;

>ファンタジーでありながら、しばしばミステリーを読んでいるような感覚に襲われます。
こういうジャンルにこだわらずに、いろいろな要素で面白い作品っていいですよね。
だからこそ、シリーズ化するのでしょうけど。

里帰りされてたんですね。
たけのこの、おいしそう☆
夕食はおこわにしようかしら。
[2009/05/08 17:21] URL | さくら #- [ 編集 ]
--さくらさんへ--
こんばんは♪
おいでいただけて嬉しいです(^^)
ありがとうございますm(__)m

そうですよね~。シリーズものって、なんだか読み始めるのが億劫ですよね…。
前々から好きな作家の新作や続編ならともかく、初めて読む作家なら、短編もしくは長編でも1冊で完結しているものが望ましいです。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんは、「魔女集会通り26番地」という児童書を読んで以来ずっとファンなんです。
どの作品も、読者の予想通りの展開なんてまずなくて、いつも「やられた~!!!」という感じ(^^;


おこわ!
いいですね~^^
もちもちした食べもの大好きです!
[2009/05/09 01:25] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
--はじめまして--
私も絵本のブログをしています。
ランキングからたどってきました。
上位にいる人はどんなブログだろうと思って・・・。
さすがだなと思いました。
とても見やすく、きれいv-10
色々、勉強させて下さい。
また来ます。
[2009/05/09 08:02] URL | kohatoya #- [ 編集 ]
--kohatoyaさま--
はじめまして。
ご訪問ありがとうございますm(__)m
なんかもう、いろいろと恐縮です(^_^;)

たいしたことを書いているわけではないのですが、自分自身、モニター画面の文字を追っていると眼が痛くなることがあるので、せめて少しでも読みやすいようにと思っています。
行間を空けるとか、テンプレートは読みやすいサイズの文字のものを選ぶとか、その程度ですが(^^;

コメントをいただいて、すごく嬉しかったです(*^^*)
どうもありがとうございました!
[2009/05/10 00:41] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/129-6d493b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker