スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
半神
半神 (小学館文庫)半神 (小学館文庫)
(1996/08)
萩尾 望都

商品詳細を見る


萩尾望都さんの漫画で、「この人天才だ!」と思った初めての作品は、かの名作「ポーの一族」でも「トーマの心臓」でもなく(←両方とも好きですが)、わずか16ページの「半神」でした。
たった16ページの漫画に、こんな衝撃を受けることがあるなんて!

以下、ネタバレありなので、未読の方はご注意を。


身体の一部が繋がった一卵性双生児のユージーとユーシー。
天使のように美しいけれど、頭が弱く、歩くことも喋ることも満足にできないユーシーは、内臓の機能を姉のユージーに依存しています。
摂取した栄養のほとんどがユーシーに流れ込んでしまうため、ユージーはやせっぽちで肌もカサカサ、髪もろくに生えてきません。
身体の弱いユーシーが熱を出せばユージーのほうに湿疹が出て、治る頃にはユーシーはますます美しく、ユージーの身体は更にボロボロに…。


これは…ツライ。相当ツライ。
ユージーはいつも妹の杖代わりで、世話係で、しかも美しい妹への賞賛の声ばかりを聞かなければならないのですから。


ところが、二人が13歳になった時、これ以上はユージーの内臓が保たないと判断したドクターが、せめてユージーだけでも助けるために、二人を切り離す手術をしようと提案します。
「やっと妹から離れられる」と、危険な手術にも関わらず喜ぶユージー。

手術から一ヶ月後、別室にいる妹を訪ねたユージーが見たのは、かつての自分と同じ、髪が抜けてガリガリに痩せた妹の姿でした。
それはまるで、死んでいくのは自分であるかのような錯覚をユージーにもたらします。


やがて、順調に回復し、普通の高校生活を送れるようになったユージーが、鏡の中に妹の姿を見つけて涙するラストが素晴らしい。


愛よりももっと深く
愛していたよ
おまえを

憎しみもかなわぬほどに
憎んでいたよ
おまえを



かつての自分と同じ姿で、死んでいった妹。
回復した時、かつての妹そのままに、美しくなった自分。

ユージーの言葉を借りるなら、まるで何かのトリックのよう。

あの時死んだのは自分ではないのか?というユージーの錯覚は、実は錯覚などではなく、確かに自分の半身を喪ったのだという確信が、鏡の中の自分に妹の姿を見た時に初めて生まれたんだろうなぁ…。
多分、ユージーは、妹が死んだ時には泣けなかったんだと思います。


萩尾さんの作品には難解なものが多く、「半神」にも何かもっと深いメッセージが隠されているのかもしれませんが、残念ながら私の頭では、それほど穿った見方は無理…。
それでも、このわずか16ページの作品に衝撃を受けたのは確かで、ほんとにスゴイ!と思ったんですよ。
あと、鏡の中のユージーの美貌に見惚れました(笑)


この文庫版には、古いものから比較的新しいものまで、様々なタッチの短編が収録されています。

「半神」「ラーギニー」「スロー・ダウン」「酔夢」「ハーバル・ビューティ」「偽王」「温室」「左ききのイザン」「真夏の夜の惑星」「金曜の夜の集会」

「半神」のほかには、「ラーギニー」「酔夢」「偽王」「金曜の夜の集会」が私のお気に入り。


何度生まれ変わっても、同じ出会いと別れを繰り返す男女を描いた「酔夢」
「時空間の精神的外傷(トラウマ)」という言葉が印象的でした。

精神を病んだ時空間の産物…。
いっそ、少女だけでなく二人の性別を逆にして試してみたら反復運動は避けられるんじゃないの?と思ってしまった(笑)

あ~、そうなるのか…と、妙に納得してしまう切ない結末でした。
いつか遠い未来、ふたりのうちのどちらかが別の方法を試して、この反復運動を終わらせることができればいいなぁ…。


敬愛する満天さんのブログ小人達が笑う部屋で、「残酷な神が支配する」のレビューを読んだら、久々に萩尾望都さんの漫画が読みたくなって、引っ張り出してきました。
「残酷な~」は、どうも私には読破できそうにないんですよね…(^^;
年々、萩尾さんの描く漫画が難解になっていくような気がする…。
いや、私が老化してるだけかもしれないけど(^^;


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2009/09/14 00:00] 萩尾望都 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
<<せんにょのおくりもの | ホーム | 映画「あらしのよるに」>>
コメント
--ちょいと前の--
ベトちゃんドクちゃんを思い出しますだ
これとほぼ一緒だもんね
ドクちゃんは切り離されて病院職員となり
結婚も出来たがベトちゃんは寝たきりで
最近、亡くなってしまった
本当に半身のような話があるんだ~っと驚いたもんどす

イグアナの娘とか半身とか…出来れば見ないで過ごしたいような
そんな話を描くのが萩尾さんは好きみたいだの
昔はそれでも、救いが所どころにあったんだけど
残神にはソレが無くって辛かった(笑)

大人になったら理解できるのかな~っと薄ボンヤリと思った漫画も
未だに理解出来ないところを見ると…
私らの頭がどうとかいう問題ではなく
萩尾さんが遥か彼方に行っちゃってる感がするだ
(アハハハハハハ)
ますます、萩尾さんと私らの距離が離れないことを祈るしかない
萩尾さん~~置いてかないで~~(笑)
[2009/09/14 12:18] URL | 満天 #- [ 編集 ]
--満天さんへ--
こんにちは♪

>出来れば見ないで過ごしたいような

わかる~!
描くほうも辛いんじゃないの?と思うようなテーマを敢えて選んでる気が…。
いや、そんなこと考えるのは私が凡人だからか(^^;
できれば目を逸らしたいようなテーマだからこそ、天才は描きたくなるのかな~

そういうのとは別に、「銀の三角」のようにひたすら難解なものもありますね。
今となっては、「チグリスとユーフラテスの岸辺」がどうとか、宇宙規模の有名ミュージシャンが出てきたことくらいしか覚えてないわ~

ほんと、萩尾さん戻ってきて~!!!って思いますねぇ(^^;
[2009/09/14 18:07] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
--本棚の奥ですねぇ--
こんばんは。
単純に考えるなら「半身」なのに、あえてそうしたというところに、
当時何度か読み返して以降、本棚の奥にあります。
前列に出てくることは絶対ないけど、売り飛ばさない。
コレクションで集めたものなので、
文庫のタイトルを眺めてみても、読んだ記憶のあるものがさっぱりないです。

萩尾さんの作品は、短いものほど印象的な言葉を繰り出しているような気がします。
いわさきちひろの絵本と並んで、萩尾さんの絵本はいまだに宝物です。

ときどきどなたかが、こうして話題にしてくれるととても嬉しいですねぇ。
[2009/09/17 22:56] URL | さくら #- [ 編集 ]
--さくらさんへ--
こんにちは。

>単純に考えるなら「半身」なのに

そうですよねぇ…。
何度も読み返していますが、敢えて「半神」にしたのはなぜなのか、私には解りません。
でも、字面が「半神」のほうがこのお話にはしっくりくるような気はします。

萩尾さんの絵本といえば「月夜のバイオリン」とか「ストロベリー・フィールズ」!
懐かしい^^

私も、萩尾さんの作品は短編のほうが印象に残っているものが多いです。
この文庫版は特にお気に入り^^

うん。確かに、今後も売ることはないですね^^
[2009/09/18 16:26] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
--再びお邪魔します♪--
萩尾望都さまは私にとっては「さん」ではなく「さま」とお呼びしたい方です。にも拘らず、最近の作品は読んでなくって…
『半神』と似たようなお話に『アロイス』というのがあります。まあ、似ているのは主人公が双子ってことと、片方がすでに亡くなっていること?
とにかく、背筋が寒くなる本でした。(作品集の『アメリカンパイ』に入っています。)
いろんなジャンルの作品を書いていますが、初期の作品のほうが心にすとんと落ちて好きです。(単純な人間なので…)
[2009/09/28 19:55] URL | モモ #u13ZVev. [ 編集 ]
--モモさんへ--
こんにちは♪
こちらにもコメントありがとうございます^^
私、小学館叢書とか文庫になったものは結構持ってるんですが、「アロイス」は読んだことありません(^^;

双子ものなんですね。
「背筋が寒くなる」って、ちょっと読んでみたい気もします。

私も、初期の作品のほうがわかりやすくて好きですねぇ…
でも、「半神」に収録されてる短編は、難しくても好き^^

「残酷な~」のような、「救いがない」と評されるものは、読後に落ち込みそうなので手が出せなくて、私も新しい作品は読んでませんよ~
[2009/09/29 11:14] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/160-1ceefcce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。