スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
太陽の夫人Vol.1 金の冠通り
金の冠通り (太陽の夫人 Vol.1)(Best choice)

19世紀末のフィンランド、架空の港町ツーラバルを舞台にした「太陽の夫人」三部作の一作目です。

架空の町とはいっても、作者リリウスが暮らしていた町がモデルのようで、時代こそ少々違いますが、人々の暮らしぶりは実際にこんな感じだったのでしょう。

「ムッドレのくびかざり」のようなファンタジーではなく、北欧の厳しくも美しい自然や、その中での子どもたちの日常がリアルに描かれています。


ところで、三部作とはいうものの、実は完結編である三作目が出ていません。
1990年5月に2の「錬金術師の館」が出て、その巻末には3の「夜の馬」が「同年7月刊行予定」と書かれているので、その時点で訳は上がっていたと思うのですが…。
福武書店から出ていたシリーズなので、ベネッセコーポーレーションに社名が変わった後、児童書の出版から撤退したことで、3は出ないままとなってしまったのかもしれません。
せめてこういった続きものは、完結編を出してから撤退してほしかった!と、切に思います。

完結編の邦訳が出ていないシリーズではありますが、2まで読んだ私が不憫なので(笑)、あらすじだけでも紹介しておこうと思います。


サンナ、シーリャ、シセラのハルテル家の三姉妹は、金の冠通りの小さな家に、両親と兄と共に暮らしています。
お父さんは船乗りでしたが、頭に大怪我をして帰ってきてから、怪我が治った後も自分の身の回りの世話さえひとりでは出来なくなりました。
お母さんは、よその家の洗濯やこまごまとした用事を引き受けて、生活を支えています。
兄のステファンは、今は雑貨屋の店員をしているけれど、どんな仕事も長続きした例がない困り者。

そういった事情ですから、暮らしは当然貧しいのですが、子どもたちに卑屈なところは全く見られません。

三姉妹の友だちである孤児の少女ボナデアもそれは同じで、いつも笑顔で堂々としています。



フィンランドといえば、白夜やオーロラ、昔読んだトペリウスの童話などのイメージからお伽の国のように思っていましたが、少しの油断が死に繋がるような厳しい自然環境も、このお話には描かれています。


天気の良い日に遊びに出かけたシーリャとシセラが、帰りは吹雪に遭って危うく遭難しかけたり、兄のステファンが薪を買いに行くのを忘れたせいで、三姉妹が家の中で凍死するかもしれないという恐怖に見舞われたり。


土地柄、そういった危険とは常に隣り合わせではあるものの、町中が顔見知りのような平和な田舎町で起きた税関署長殺人事件は、あっという間に噂が広がり、様々な憶測を呼びます。
殺人の疑いをかけられた税関署員のクルッレさんは身を隠し、彼の息子クルルラッセの友人であるステファンは、クルッレさん一家を船で逃がそうと奮闘するのでした。


結局、この巻では誰が真犯人かわからないまま、クルッレさん一家を逃がすことには成功したものの、ステファンが家族にひたすら迷惑をかけたという話でした…。

もっとしっかりしろよ、兄ちゃん…と思ってしまった。
人助けもいいけれど、それで自分の家族を窮地に陥れてどうする!
妹たちのほうがよっぽど家族思いのしっかり者でした。



グリーパンデル館に住む謎の外国人、魔法を使うと噂されるツリアムや、謎といえばほんとに謎だらけのボナデアの正体が気になります。
孤児だというけれど、いったいどこに住んでいるのか?
シーリャとシセラが避難小屋にいることをどうしてか知って、ハルテル家に伝えに来たり、市長さんと親しそうで、道案内をしたりお遣いを頼まれたり、ほんとに不思議な女の子です。


三姉妹のお父さんが娘たちとボナデアにしてくれた意味ありげなお伽噺にはツリアムが登場したし、伏線と思われる箇所が多く見られる巻でした。
シリーズのタイトルにもなっている「太陽の夫人(ソーラ夫人)」は、まだ影も形も見えてきません。


さて、次巻で話がどこまで展開するでしょうか…。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

[2009/11/20 15:42] イルメリン・サンドマン・リリウス | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<太陽の夫人Vol.2 錬金術師の館 | ホーム | Cotton>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/175-4c806094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。