スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ECCENTRICS
ECCENTRICS (1) (小学館文庫)ECCENTRICS (1) (小学館文庫)
(2002/10)
吉野 朔実

商品詳細を見る


小学館から文庫版が出る前、当時は絶版状態だった集英社のぶ~けコミックスワイド版「ECCENTRICS(エキセントリクス)」全4巻を、古本屋で見つけて購入。
買ったらそれだけで満足してしまって、放置すること約10年。

そういう漫画が段ボール一箱分くらいある。

新たに積ん読本を増やす前に、まずこれを消化しようと、今更に思った私…。


吉野朔実といえば最初に読んだのが「月下の一群」で、これはわりと一般受けしそうな話だったが、あとは概ね「ジュリエットの卵」のような、アクが強いというかクセがあるというか、痛い話が多かったように思う。

「ECCENTRICS」もその例に漏れず。

タイトル通り、エキセントリックな人々の話だった。
日頃あまり使ってない頭の中の、更に使っていない部分を強烈に刺激される。

ちょっとミステリー仕立てで、(読み手にとっては)二重三重の罠が用意されている。


・結木千寿(ゆうき せんじゅ)……家出中の女子高生。駅のホームで何者かに背中を押され、線路に転落。頭を強く打って記憶喪失に。

・天(あまね)と劫(めぐる)……双子の兄弟。線路に転落した千寿を天が助ける。千寿には「あまね」ではなく「てん」と名乗る。兄弟揃ってプロ棋士(囲碁)。

・比良坂英慈(ひらさか えいじ)……画家。記憶を失う前に千寿が買った「E」の絵の作者。なりゆきで、二度目の家出をした千寿を自宅に住まわせる。

・日周拓生(ひぐらし たくみ)……千寿と同じ女子高に通う同級生。英慈の腹違いの妹。

・緋川笑美子(ひかわ えみこ)……千寿の同級生。記憶を失う前の千寿のアドレス帳に唯一書かれていた名前。



冒頭で、記憶を失う前の千寿は、大きなトランクを提げて何かを探しながら歩いている。

花屋の店先に目を留め、

「花じゃないわ」

声をかけてきた少年(天)に「ありがとう。さよなら。」と言った後、

「男じゃないわ」

その後も次々と果物や椅子や本やピアスに目を留めるも、どれも彼女の探しているものではないらしい。
彼女自身、自分の探しているものが何なのか明確に解っているわけではなく、「一目見ればそれと解る」といったところ。


やがて、小さなギャラリーに展示された「E」の描かれたカンバスを見つけた千寿は、迷うことなくそれを買い求める。
30万円の絵を現金で。


その直後に記憶を失くしてしまったため、千寿の家出の原因も、大金の出所も謎のままである。


「記憶喪失と言うよりも 二重人格だな あれは」


比良坂だけが、そのことに気付く。
時折、スイッチが切り替わるように、記憶を失くす前の千寿が現れる。

比良坂に倣って、記憶を失くす前の千寿を「before」、記憶喪失の千寿を「after」と呼ぶなら、「before」と「after」はお互いを知らない。
どちらかに切り替わった途端、「今まで○○にいたはずなのに、なぜここに?!」という具合に、「before」は「before」の記憶、「after」は「after」の記憶しか持っていないのだ。

そして、「before」は比良坂の前にしか現れない。(正確に言うと、拓生が居合わせた時にも現れたが、拓生はそのことに気付かない。)


知的で繊細で謎の多い「before」に比べ、いわばリセットされた千寿である「after」は、天真爛漫で物事を深く考えない。
「before」と自分が同一人物だという実感がなく、「before」のことを「千寿さん」と呼ぶ。



その「after」の眼を通して、一見ごくまともそうな千寿の家庭(主に母親)の異常さや千寿の秘密が、徐々に明らかになっていく。



一方、天と劫の兄弟は、互いの自我の境界がないという特殊な双子である。
自分たちを別々の人間だと認識できない。
便宜上ふたつの名前を使っているが、「天(てん)」と呼ばれればどちらも返事をしてきたのだと言う。


精神科医の鹿島は彼らに、


「君らは 手が4本ある女の子を 捜さなければならないよ
自我を通すには 覚悟が必要だ
苦痛も困難も 甘んじて受けなければならない」



と言ったそうだ。


その天と劫のバランスが、千寿に出会ってから崩れ始める。

二重人格の千寿は、精神的には「手が4本ある女の子」なのかもしれないが、「before」は彼らを必要としない。彼らの前には現れない。
「after 」は天を求めるが、その時の彼女は天が双子だということを知らず、天だと思ったのは劫だった。(ただし、彼らにとってはどちらでも同じこと、既にどちらが天でどちらが劫なのか、自分たちにも解らないと言う)


双子の片割れは別の人間だという正常な認識こそが、天と劫には異常事態だったらしい。

しかし、そもそも、二つの身体に一つの自我という不自然な状態を維持し続けるうち、ひずみは既に別のところに現れていたと思われる。


「混乱を愛して」


と、彼らは千寿に言ったけれど、その混乱は、やがて悲劇を呼ぶ。



最後まで読んで「ああ、そうだったのか!」とすっきり納得できるような筋立てではなく、自分なりの解釈で見当をつけて辻褄を合わせようとしても、微妙に何かが違うような気がする。
「これで合ってるの?」と、自分の答えに確信が持てない。
もっとも、それが作者の狙いなのかもしれないが…。



エキセントリックな人々の中に在って、日周拓生の健全で常識的な思考に救われた。
美人で優等生で、唯一 千寿の母親の信頼を得ている緋川笑美子が、実はとんでもなく歪んでいるのに比べ、家庭の事情が複雑そうなのにも関わらず、拓生の精神は極めて健康。
彼女が出てくると、なんだかホッとする。
そして、芸術家にはありがちな変わり者だと思っていた比良坂の、意外な面倒見の良さにも。


「比良坂」という名前は、どうしても「黄泉比良坂(よもつひらさか)」を連想させるので、最初は不吉な印象だったが、思えば黄泉比良坂は黄泉への一方通行ではないのだ。

そういう意図でのネーミングだったのかと、ラスト近くになってふと思った。


「E」もまた、いろんな意味を内包した記号。

冒頭の千寿が探していた「E」は、いったい何だったのか?
「END」だったのではないかと思うけれど、それもまた推測に過ぎない。


…この漫画、真面目に考察すれば、人によっては立派な論文が書けそうだ。


ECCENTRICS (2) (小学館文庫)ECCENTRICS (2) (小学館文庫)
(2002/10)
吉野 朔実

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2010/06/04 17:11] 吉野朔実 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<さよなら わたしのおにいちゃん | ホーム | 豊田徹也「アンダーカレント」>>
コメント
--吉野作品は--
何冊か見てますだ
中でも「記憶の技法」が好きどす(笑)

絵が綺麗ですよね~。んでも内容が家族とか自分探しとか重いのが多いので
レビューを書くのに手間が掛かるのが難点(笑)
幸いなことにブログを始めてこの4年近く読んでないので助かってます(笑)

ECCENTRICSってのは2巻以降も続くのでしょうか??
たまには使っていない脳みそを、使う漫画もエエかもしれん(笑)
[2010/06/05 13:23] URL | 満天 #- [ 編集 ]
--満天さんへ--
>「記憶の技法」

これも、↑の段ボール箱に入ってましたわ(笑)
近々読むつもりです^^

そうそう、絵はふわふわしてて綺麗なんだけど、絵柄に反して内容は重いわ、頭こんがらがりそうだわで、読後しばらくはこっち側に戻って来られない気がする(笑)

ECCENTRICSの文庫版は2巻で終わりみたいですよ。
もし読むことがあれば、ぜひ満天さんに結末の解釈をお聞きしたいです~^^
レビュー書かなくてもいいので、私だけにこっそりと(笑)
[2010/06/05 17:22] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/207-52599f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。