スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
いたいけな瞳 5
いたいけな瞳 5 (ぶーけコミックスワイド版)いたいけな瞳 5 (ぶーけコミックスワイド版)
(1992/11)
吉野 朔実

商品詳細を見る


・第17話 「いつも心にスキップを」

スキップというのが君の名前だった
「小学生の時 クラスでひとりだけ
スキップが 出来なかったの
先生までが 指をさして笑ったわ
ひどいでしょ
でも かわいい名前だから そのまま使ってるの」


君には根性があった



スキップ

君はまるで


悪夢みたいな女




…この流れで「悪夢みたいな女」とくるか(笑)


亨(とおる)と辻子(つじこ)。
式は挙げたが入籍はまだの新婚夫婦。

スキップは、亨がまだ会ったことのない 辻子の親友。

そのスキップが、今から家に来ると言う。

「5人の男と同時に付き合ってる」と聞いて想像するイメージとは、あまりにもかけ離れた童顔。
加えて中身はもっと想定外。

まるで息子の見てないところで嫁をいびり倒す姑の如く、亨の痛いところをグサグサ突いてくる。


あんたなんか 辻子に養ってもらってるくせに

親にも仕送りしてもらってるんだって?

避妊も出来ない男が結婚だって
笑っちゃうわ



はいはい。ほんとにその通りなんだけどね。
大学院でお勉強してるといっても、妻が働きに出てて自分が家に居る時くらい、掃除とか夕飯の支度とかしたらどうなのよ?!とは、私も思う。

…にしても、なんでこんな激辛毒舌女が辻子の親友なのか。

たま~に、現実にも なんでこの二人が友だちなのかと意外に思うような取り合わせに遭遇することもあるけど、こればっかりは本人たちにしかわからない。


辻子は、思いやりも良識もある 見た目も楚々とした女性で、 スキップにとっては数少ない大事な大事な人のひとりだった。

その大事な友だちの結婚相手というのが、話に聞く限りでは甲斐性なしのごくつぶし。

場合によっては本気で別れさせるつもりだったんだろうけど…


道を歩いてて、交通事故で死んだ猫を見つけた時、埋めてあげられる人って、そうはいないと思う。


意外に涙もろくて お人好し。
亨は結構いいヤツだった。


スキップが置いていったポインセチア。赤い毒の花。

普通 花を食べることなんてないから知らないだけで、毒のある花は実は身近にいくらでもある。

子どもの頃の、いちばん幸せなクリスマスと、いちばん悲しい出来事を 一度に思い出させる花がポインセチアだったんじゃないかな。


花言葉は「祝福」




・第18話 「天使の祝福」

秋吉久子(あきよし ひさこ) 23歳。小学校の非常勤講師。只今失業中。アルバイトでホテルの清掃員をしている。

経堂一臣(きょうどう かずおみ) 25歳。神の祝福を受けたとしか思えない美貌のトップモデル。

羽咋拓人(はくい たくと) 25歳。高校教師。久子の見合い相手。一臣の小中学校の同級生。


久子と羽咋の見合いの席に、偶然居合わせた一臣。

見合いに使われたホテルは、夜ともなれば久子の職場。
一臣はそのホテルの最上階に住んでいると言う。

翌日、ホテルを清掃中 一臣に再会した久子は「一ヶ月で百万円、三食昼寝付きのバイト」を持ちかけられる。

「秘密厳守」という その仕事の内容とは…


これは、聞いたら誰でも驚く。顎が外れるってくらい。


天使様の祝福は 人にはちょっと重すぎる


なんにもしなくてもただそこにいるだけで 周りに星を撒き散らしてるような美貌の人が、好きになるのは決まって盲目の女の子。
そしていつも、半年くらいでフラれてしまう。

なんて皮肉な必然。


人間離れした美貌は、祝福ではなく呪いだったのかもしれない。
そこそこの美貌だったら、きっと今頃になって苦労することはなかった。いろんな意味で。



一臣はもちろんだけど、まともに見えて その実いちばんぶっ飛んでたのは羽咋さんだったな~。
まさかの結末に、更に驚愕のおまけ付き(笑)

あ~、面白かった!!!



「ばかねえ

天才と皇族と芸能人は
友達の友達にしとくものよ」
(by 久子の同僚B)

は名言だと思う(笑)




・第19話 「犬」

ある日突然いなくなった父を、毎日毎日 踏切の前で待ち続ける栗太(くりた)。


どの電車にも 父が乗っているようで

いつまでも 帰ることができなかった



母に止められてからは、今度は駅の改札口で父を待ち続けるが、それもやっぱり止められる。

ある日、栗太が拾ってきた仔犬はどんどん大きくなり、いなくなった父の代わりのように記念写真にも納まり、かつて栗太がそうしていたように、毎日 踏切の前で栗太の帰りを待っている。


父が失踪した時はまだ小学校にもあがっていなかったと思われる栗太が、(たぶん)中学生になった頃、踏切で声をかけてきた見知らぬ男は「その犬と お父さんの情報を交換しようか」と言った。

男の名前は伊吹啓一(いぶき けいいち)。
父の友人で、かつては彼も、栗太の母に思いを寄せていた。


…犬小屋に「いぬ」って書かれてるのには笑った。

名前つけなかったの?それとも犬に「いぬ」という名前をつけたのか。
名前をつけると話の重心が犬に偏ってしまうから、作者が敢えてそうしたのかもしれない。

そういえば、高校の時の友だちに、猫に「犬(けん)」って名前をつけた子がいたっけな~

…なんてことまで思い出した。


閑話休題。


失踪した父の居場所をつきとめて会いに行った時、これほどハラワタが煮えくり返る状況って、そうはないと思う。
もともと腹は立ってるけど、これはもう、母と自分に対する侮辱ではないのかと。

私ならあそこで「お父さん お久しぶりです。僕、栗太です。いやー、お父さんが出て行ってからいろいろとたいへんでした。いなくなるならせめてひとこと言ってからにしてくださいよ。」とにっこり笑って挨拶してやるけど。


栗太くんは大人だった。
いや、いっそバカバカしくなって何も言えなかったのか。


今 ぼくが 考えているのは
ぼくの ぼくに対する 責任について

どんな人間かということよりも
明日 どんな人間に なれるかということだ



この子はきっと、父親みたいな大人にはならない。
息子の反面教師になれたのなら、あんな父親でも少しは役に立ったということか。




・第20話 「夢喰い」

雨の日はいつも 悲しい夢で 目が覚める



美大生の耀(かがり)には、ちょっと変わった癖がある。
「癖」というより超能力じゃないかと思うが、本人いわく「癖」だそうだ。

自分の意思で操れるものではないから、「癖」でいいのか やっぱり。


ある日、デッサン室で見つけた誰かのスケッチブック。

そこに描かれていたのは、ちいさなシーツおばけ。

何を思ったか、耀はその絵に「あるもの」を描き加える。


スケッチブックの持ち主は、名前も知らない男子学生。
いつもひとりで 絵を描いている人。

耀は彼に恋をするが、どうも上手くいかない。



…夢の中のシーツおばけ(シーツを頭からすっぽり被ったちいさな女の子)、顔も何も見えないのに、仕草がすごく可愛くて、ぎゅーっと抱き締めたくなる。

あと、耀の友だちの神宮(じんぐう)くん、いい子だなぁ…。
好きだわ こういう子。


どうしようもなく切なくなるが、5巻の中で いちばん好きなお話だった。

最後のページの やさしい絵に 救われる。


ありがとう

思い出せて よかった



ああ、よかったなぁと、心から思う。


このお話は特に、ちょっとでもネタバレしたくないので、いつもにも増してわけわからんだろうなと思いつつ、終わる(笑)


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2010/08/04 16:42] 吉野朔実 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<"なんでもふたつ"さん | ホーム | ゴールディーのお人形>>
コメント
--NO TITLE--
ブログ拝見させてもらいました!
最初なんじゃこりゃ!って思っちゃいましたけど内容をしると見たくなっちゃいますね(*^_^*)
貴重な情報ありがとうございます♪見てみます!
[2010/08/06 17:15] URL | 日本昔話 #GCA3nAmE [ 編集 ]
--日本昔話さんへ--
はじめまして。
コメントありがとうございます!

このシリーズは1話完結で、どの巻のどのお話から読んでも大丈夫です^^
意外な展開のものが多いので、ネタバレするのがあまりに惜しく、結果、わけわからんレビューになってしまうのですが、興味を持っていただけてよかったです^^
[2010/08/06 22:48] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/218-40666b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。