スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
"なんでもふたつ"さん
なんでもふたつさん (ゆかいなゆかいなおはなし)

原題は「Mr.2 of Everything」

そのまんまですね(笑)


"なんでもふたつ"さんは、なんでもふたつ持たなければ気がすまない変人です。

ワイシャツを二枚、ネクタイを二本、ズボンを二本、上着を二着 身に着けて、
おまけに、どうやったらそんなことが出来るのか、靴も二足履いています。


仕事も二つ持っていて、何から何までそっくり同じ家も二軒。

そればかりか、食べるものも いつも二人前。

財布もふたつ。それぞれの財布には紙幣が二枚と各種コインが二枚ずつ。

…これって、あたりまえだけど買い物をすると数が変わってしまいますよね?
もしかして、いつも全部二枚ずつになるようにチップで調整してるのかしらん?
などと、あまりに偏執的な徹底ぶりに そこまで考えてしまいます(笑)



その"なんでもふたつ"さんにも、ふたつだけ、とても ざんねんな ことが ありました。

その ひとつは、おくさんが ひとりしか いない ことで、もう ひとつは、子どもも ひとりしか いない ことでした。



…いやいやいや。ちょっと待て。これ、児童書だよね?!


おくさんが ひとりと いうのには、もう なれて いましたが、


…慣れてたんだ。


子どもも ひとりと いうのは、あきらめきれませんでした。


…こっちはダメだったんだ。


読みながら心の中で思わずツッコミを入れてしまう大人の思惑などまったく無視して、お話はもっと(大人限定で)ドキドキの展開に。


"なんでもふたつ"さんの息子のピーターは12歳。

双子でなかった残念さをまぎらすために、せめてもと、息子にも なんでもふたつずつ買い与えることにしていました。

ピーターはそれが嫌でたまりません。
買い与えるばかりか、ピーターにも なんでもふたつずつ着せようとするもので。

父親のこの奇癖を どうにかしてやめさせられないものかと考える毎日です。


そんなある日、ひとりの男の子が、近所に引っ越してきました。

ピーターと同い年で、学校ではピーターと同じクラス。

どういうわけか、何から何までピーターそっくりで、名前まで同じ「ピーター」です。

違うところといえば、その子は、お母さんと二人暮らし(!)だということ。


自分にそっくりの もうひとりのピーターを見て、ピーターが思いついたこととは…?

はたしてピーターは、"なんでもふたつ"さんのおかしな癖をやめさせることができるのでしょうか?


…大人が読んで勝手にヒヤヒヤするだけで、これ、あくまで児童書ですから。

大人の読者のヒヤヒヤを華麗にスルーして ほくそ笑む作者の顔が、ページの向こうに見えるようです(笑)



大日本図書の「ゆかいなゆかいなおはなし」という小学校低学年向けのシリーズの中の一冊。

ほとんどがひらがなとカタカナで、数少ない簡単な漢字にはルビがふってあって、字も大きくて挿絵も豊富。
小学校に入ったばかりのお子さんでも ひとりで楽しく読めると思います。

挿絵はクルト・ビーゼ。「シナの五人きょうだい」などの挿絵を描いた画家さんだそうです。


1977年初版。
私が持っているのは2000年の第12刷で、けっこう長く版を重ねてきた児童書らしいのに、残念ながら現在は絶版のもよう。

図書館などで目にすることがありましたら、ぜひ一度手にとってみてください。



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2010/08/09 17:25] M.S.クラッチ | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<残暑お見舞い申し上げます | ホーム | いたいけな瞳 5>>
コメント
--NO TITLE--
なんでも二つっということは…
自分が一人ってことには我慢出来るんじゃろうか???(アハハハハ)
はい。大人の考えでした~(笑)

ほいでもなんとな~くピーターが考えそうな事が解るだ
だって引っ越してきたピーターは…母一人・子一人なんだもん(笑)

してもあれだの、何でも2個買ってくれる親ってのは嬉しいがな~
ただ、服や靴を二つ着れっと言われるのは嫌だが(ハハハハ)
どんな結末を迎えるのか、ちょっと知りたい~っと思っただ~
[2010/08/10 13:54] URL | 満天 #- [ 編集 ]
--満天さんへ--
大人の想像通りに話が進むと、それはそれで児童書的には非常にマズイことになるのでそうはなるまい…とは思うものの(笑)

実は なんでもふたつさんの隠し子だったとか。
実は ピーターは双子で、なんでもふたつさんの知らないうちに片方が里子に出されてたとか。

なんてこともありませんでした(笑)

いらんことを考える大人の読者を想像して、作者は笑いをこらえつつ書いたんじゃないかしら~と思えてならないユーモア溢れる作品でした^^

>何でも2個買ってくれる親

いいですよねぇ^^
1人に2個どころか、私なんか 弟と2人で1個っていうのがふつうだったわ。
服や靴は、さすがにそうはできなかったみたいだけど(笑)

[2010/08/10 15:44] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/219-c4d7f77e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。