スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
虹

今朝、久しぶりに虹を見ました。



宮沢賢治の「十力の金剛石」は、王子と大臣の息子が、虹の橋のたもとにあるというルビーの絵皿をさがしに行くところから始まりましたが、


今日の虹も、ほんとうに橋のたもとに辿り着けそうな気がするほど、はっきりと見えたんですよ。


でも、写真に撮ってみると、あまりうまく写らないものですね…。

ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

[2007/09/14 11:23] 徒然 | トラックバック(0) | コメント(3) | @
<<バンマツリ | ホーム | 夜のパパ>>
コメント
--いや、綺麗に撮れていると思いますよ(*^-^)。--
こんにちわ。「edita」から、飛んできました。
お世話になってます(笑)。

虹、私は中々見れる(撮れる?)機会が
まだありませんので何とも・・・ですが、でも
綺麗に撮れていると思いますよ☆


>虹の橋のたもと

それだけ、はっきりと出ていたんですね。
いつか、写真に(と、いっても携帯ですが)
収めてみたいです。

そういえば私が知っているのは、そのたもとには
水晶が埋まってるとか、宝物があるんだとか
などなど、聞いた覚えがあります。

マンガだったか、ファンタジー小説だったか・・・
忘れましたが;;。
[2007/09/15 16:30] URL | 未森 奏 #- [ 編集 ]
--未森奏さま--
こんにちは。
こちらこそ、いつもお世話になってます。

ぼやけた写真に素敵なコメントをどうもありがとうございました!

虹って、正体を知らなければ近くに行ってみたくなりますよね。
でも、見当をつけた場所に行っても何もなくて。

決して辿り着けないからこそ、そのたもとには宝物が埋ってるなんて物語が生まれるのかもしれませんね。

余談ですが、漆原友紀さんの「蟲師」という漫画の中に虹を追いかける男の人の話があります。
実際は虹ではなく別のモノなのですが…。
とても印象的で、忘れられないお話でした。

[2007/09/16 11:57] URL | yukinousagi #- [ 編集 ]
--さらり様--
はじめまして。
ここを見ていらっしゃるかどうかわかりませんが、拍手コメント、どうもありがとうございました!嬉しかったです。
私のほうこそ、元気をもらいました。
[2007/09/21 12:04] URL | yukinousagi #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/26-3814e7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。