スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
信長協奏曲 4
信長協奏曲 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2011/02/10)
石井 あゆみ

商品詳細を見る


3巻の最後で驚きの展開を見せた「信長協奏曲」待望の第4巻。

3巻までは序章。いよいよタイトル通りの「協奏曲」=サブロー信長と明智光秀の二人三脚による天下布武への旅が始まる。


1~3巻までの感想はこちらから→石井あゆみ「信長協奏曲」


※ 以下、3巻まで読んでいる方は問題ありませんが、これから読もうとお考えの方は、ちょっとだけ2巻のネタバレしてますのでご注意ください。






お市に近江の浅井長政との縁談が持ち上がるが、ブラコンのお市は予想通り一蹴。

近江は京への通り道。浅井家との縁談がまとまれば上洛への足掛かりとなるが、サブローが無理強いするとは思えない。

どうやって説得するのかと思えば…

説得ではなく、あの人の言葉にお市が心を動かされ 嫁ぐことを決心するというのが、何やら感慨深い。というか、上手い!


そして、嫁いでも身籠っても、お市が全然変わらないのが嬉しい。

相変わらずのおてんばでブラコン。


ちなみに、この巻でいちばん笑ったのが、


お市 「でえとに行きましょう!!」
長政 「…でえととは なんじゃ?」
お市 「でえとを 知らぬのですか!?」
長政 「…知らぬと…まずいのか…!?」


…という、ふたりの会話だった。




お市が浅井家へ嫁いだことにより、サブローの上洛の日は一気に近付く。

そして ついに、足利義昭を擁し 総勢六万の兵を率いての上洛。

朝廷との交渉の末 室町幕府第15代将軍 足利義昭が誕生する。

竹中半兵衛(重治)、重矩兄弟が家臣に加わり、岐阜での束の間の休息を経て、将軍からの急使により 再び京へ。


将軍の御所である二条城の建設現場で宣教師ルイス・フロイスと出会ったサブローが、京での布教活動を独断で許可したことから、将軍 義昭との間に暗雲がたちこめ始める…





戦国時代にタイムスリップしてきてから 実に20年もの間、教科書を持っているにも関わらず、サブローが本能寺の変の首謀者の名前を調べなかったというのは信じ難いが(笑)
そこはそれ、「歴史」を変えてしまわないために、何者かの大いなる意志が働いたとでも思っておこう。

知る術が永遠に失われてしまったこともまた然り。



表向きは史実通りだというのに、続きが、結末が、これほど気になる歴史漫画(?)は そうそう無いと思う。



この作品を読み始めて以来、久々に歴史に興味が湧いて いろいろと調べてみたが、実のところはどうだったのか よくわからない事柄が多過ぎて驚いている。


信長の傅役 平手政秀の自刃の理由は、諸説あって特定できないという。(だから1~2巻でああいう描き方ができたのか!)

お市は、通説では信長の妹ということになっているが、「従妹」と書かれた史料もあるというし、浅井家に嫁いだ年齢が当時としては晩婚であることから、長政とは初婚ではなく、茶々は連れ子だという説もある。

帰蝶にいたっては史料がほとんどないため、実像がはっきりしない。



…前々から思っていたが、「市」だの「犬」だの「たま」だの「茶々」だのと 見るからにどーでもようさそうな(失礼!)ネーミングの当時のお姫さまたちの中にあって、「帰蝶」という名は一線を画している。

字面も音も、際立って美しい。現代的とすら思える。

もしかして作者は、この名前から斎藤道三のキャラ設定を思いついたのではないか。

だから、長井のおじさんが現代に残してきた娘の名前には「蝶」の字がつくのでは…なんて想像してみたりもする。



もともとは、4巻の帯の推薦文とイラストが荒川弘先生だと聞いて 興味を持ったのだけれど、今はすっかりこの作品に夢中なのであった。
(私信:りほさん、情報ありがとうございました!)



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2011/03/24 11:47] 石井あゆみ | トラックバック(0) | コメント(4) | @
<<幻想の挿絵画家 カイ・ニールセン | ホーム | 再建しましょう>>
コメント
--およ--
なんと、ソソル漫画であるの~
サンデーで連載中でるのか?
ってことは…完結まで長そ~~(笑)

先週は計画停電に翻弄されてましたが
今週はまだ停電が無いのでネットで遊んでます
(ハハハハハ)
下記事のツイッターに載っていた言葉
心にグっと来ました
私も心がけています
無理しない。
ま、年齢的にも無理は無理だけどね(笑)
[2011/03/24 17:06] URL | 満天 #- [ 編集 ]
--満天さんへ--
満天さん、こんにちは。

>完結まで長そ~~

年に2冊ペースだからねぇ(^^;
「聖☆おにいさん」と同じくらいか。
早く続きが読みたいけど、質を落とさず丁寧に描いてくれるほうが嬉しいので、まっ、いっか~と。
最近そう思える漫画が多くて嬉しいです^^

>下記事のツイッターに載っていた言葉

そうそう!なんにも悪いことしてないのに、妙な罪悪感に苛まれそうになっていた時だったので、目からウロコが落ちたような気がしました。
同時に、張りつめていた何かがフッと緩んだような。

ニュース見てると、被災地でなくても関東は大変そうで、一日も早く元に戻って~!!!と祈らずにいられません。
休暇が取れるといいですね。
どうぞ、ゴルフでも温泉でも行って楽しんできてくださいまし~^^
[2011/03/25 11:15] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
----
どういたしまして~。
宣伝しておきながら実は結局自分買って無いんですが(笑)。
どうしようかなぁ。まだ悩んでます。
[2011/03/26 00:26] URL | りほ #gS/xbSlc [ 編集 ]
--りほさんへ--
りほさん、こんばんは。

そうですよね~。何巻まで行くのかわからないし、迂闊に蔵書を増やしたくないですもんね(^^;
私も、平積みの本が山になってるくせにいい加減にしろよ!と自分でも思います(笑)

近いうちに本棚の本を大量に処分するつもりですが、これがほんとツライ…

あ、でも、「信長協奏曲」はほんとに面白いですよ!
機会がありましたら、マンガ喫茶とかで読んでみてください^^
[2011/03/26 23:38] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/263-b75dd7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。