スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
没後150年 歌川国芳展 後期
パンフレットとチケット


5月28日、歌川国芳展 後期展示を見に行ってきました。

没後150年 歌川国芳展



前期は午後から出かけて、3時間近く見ていたら もう閉館間際。

グッズを見る時間がなくて悔しかったのと、朝早くなら少しは空いているかもと、今回は余裕を持って朝8時過ぎに出発しました。

前回の記事はコチラから



9時26分 天王寺駅着。

そぼ降る雨の中、天王寺公園の中にある大阪市立美術館までのんびり歩いて、9時半の開館後すぐに入館。

雨だというのに、かなりの盛況でした。


ほとんどの展示物が入れ替わっていて、今回も見応えがありました~


前と同じものといえば、肉筆の美人画の掛け軸とか、版画になることなく残っていた貴重な版下絵や、たくさんの人が集まって人の顔を作っているシリーズなど。

いちばん最後に展示された国芳死絵は、前期は国芳ひとりだったけど、後期は旅装束の国芳が、若くして没した弟子の芳房をお供に連れたもの。

それぞれ芳幾、芳富という弟子によって描かれたものだそう。


「死絵」とは、主に歌舞伎役者の死亡時に訃報を伝えるために刊行されたもので、江戸時代後期には浮世絵師の死絵も描かれたと、図録の解説にあります。



美術館の職員のかたが「順路はありませんので、空いている絵からどうぞ~」と度々叫んでましたが、全部の絵を間近でじっくり見ようと思ったら、壁沿いに人の列に並んだほうが早いのよ~(泣)

空いてる絵なんてそうそうないし、もしあっても、そういうのばかり探して飛び飛びに見てたら、全部見終わるまで却って時間がかかってしまう。


3時間余り、どの絵にもやたらじっくり見入ったせいで、美術館を出る頃には「遠くのものがよく見えない」と娘が言っとりました。

あと、普通に歩くよりよっぽど足にきます。長く立ち止まっては、数歩歩いてまた立ち止まるの繰り返しを3時間だもんねぇ(笑)


今回はグッズもゆっくり見られました。

ああ楽しかった!

絵葉書

絵葉書いろいろ


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

[2011/06/01 16:00] 徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<乙嫁語り | ホーム | 木村くんは男友だち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/280-3510d870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。