スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
鋼の錬金術師 プロトタイプ
少年ガンガン 2011年 07月号少年ガンガン 2011年 07月号
(2011/06/10)
不明

商品詳細を見る


思えば去年の7月号に、鋼の錬金術師の最終話が掲載されたのだった。

もう一年か。早いなー。


で、今年のガンガン7月号には「鋼の錬金術師 プロトタイプ」なるものが掲載された。

まだ鋼の連載が始まる前、読み切りのつもりで用意したネームを見た担当さんに「これ、連載行けそうだから、コンペに出さない?」と言われて、急遽連載用に描き直したのだそう。

その、描き直す前の 最初のネームにペン入れしたのが、このプロトタイプ。


去年のユリイカ12月号の対談を読む限りでは、荒川先生はもう鋼ではなんにも描く気がなさそうだったので、完結してから1年後に こんな形で鋼を読めるなんて思ってもみなかった。

嬉しいなぁ。


第1話とユースウェル炭鉱の話をミックスしたような感じで、大暴れするエドは やっぱり爽快だった。



この話を元に、2ヶ月弱で連載用に描き直し、その後9年も続く壮大なストーリーを練り上げたのは すごいなーと思う。

しかも、その間に出産を挟んで、ただの一度も休載せず。

去年、最終話を読んだ後は、なんかいろいろと勿体ないやら悔しいやらでさんざん愚痴ったし、今もその気持ちは変わらないけども。(その時の感想→「鋼の錬金術師」第27巻


そういえば、いいトシした大人の私には不満がいっぱい残ったけど、本来の対象年齢層の子どもたちは あの結末をどう思ったんだろう?

娘の友だちに 熱烈な鋼ファンが二人いて(二人とも男の子、当時小六)、いつも三人で熱く語っていたらしいので、そのことを娘に訊いてみた。


すると意外にも、最終話が話題になることはないのだと言う。

「暗黙の了解というか、誰もそのことには触れないの」

なんでだ?!
それって、単に終わってしまったのが悲しいから?
二人のうちの一人は、「鋼が終わったら何を励みに生きていこう?」とか言うくらい、私並みに夢中だったよね?

「…う~ん。なんでかなぁ?なんとなく。最終回の後は、会うたびに『映画楽しみだね』って話してるよ」

ということらしい。


彼らの感想を聞いてみたかったんだけど、感想よりもむしろ その反応が全てを物語っているような。

子どもは、大人が思うほど子どもではなかったりする。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2011/06/15 16:51] 荒川弘 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<乙嫁語り 3 | ホーム | 乙嫁語り>>
コメント
----
はじめまして!記事を拝読しとても興味深かったです。また読ませてください。過去記事へコメントさせていただいたので、お読み下されば幸いです。
[2011/06/26 11:55] URL | カミツレ #8fwZdOHw [ 編集 ]
--カミツレさんへ--
はじめまして。
コメントありがとうございます!
また、過去記事へのご丁寧なコメントも、重ねてお礼申し上げますm(__)m
後ほどお返事させていただきますね。
[2011/06/26 15:58] URL | asagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/282-b161730a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。