スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
「黒ネコジェニーのおはなし」復刊!― ジェニーとキャットクラブ
ジェニーとキャットクラブ (世界傑作童話シリーズ)ジェニーとキャットクラブ (世界傑作童話シリーズ)
(2011/10/19)
エスター・アベリル

商品詳細を見る


1982年初版の絵本「黒ネコジェニーのおはなし1」が、明日19日に復刊します。

新装版のタイトルは「黒ネコジェニーのおはなし1 ジェニーとキャットクラブ」

訳者も同じなので、言い回しなどに多少の変更はあるでしょうが、内容はほぼ同じだと思います。

私の持っている旧版のもくじを見ると、「ジェニーがキャット・クラブにはいるはなし」「ジェニーがネコの学校へいくはなし」「ジェニーがはじめてパーティに出るはなし」の全3話。


長らく絶版でしたが、その間も とても人気のある絵本でした。

挿絵も作者自身の手によるもので、飼い猫をモデルにしたというその挿絵が、とっても おしゃれで可愛くて。


ジェニー・リンスキーはちいさな黒ネコで、飼い主のキャプテン・ティンカーが編んでくれた赤いマフラーを首にまいています。

ジェニーの黒い毛並みと黄色い目に、赤はとてもよく映えました。

そのマフラーをまくと勇気が湧いてきて、「キャット・クラブ」にも入れそうな気がするのですが…

「キャット・クラブ」は、キャプテン・ティンカーの庭で開かれるネコの集まりです。

はにかみやのジェニーには どうしてもあと一歩が踏み出せず、せっかく声をかけてもらっても逃げ出してくる始末。

だって、ほかのネコはみんな何か特技を持っているのに、ジェニーは なにひとつ出来ないからです。


でも、クリスマスの前の晩、キャプテン・ティンカーが スケート靴をプレゼントしてくれて…



可愛いジェニーと個性豊かな仲間たちが繰り広げる、楽しくて心あたたまるお話です。

挿絵が豊富ですが、幼児向けの絵本というわけでなく、絵本と読みものの中間といった感じ。


近々2と3も出るらしいのですが、旧版は1と2だけだったので、もしかすると3には 他の出版社から出ていたジェニーのおはなしが収録されるのかなぁと、今から楽しみにしています。


↓こちらは旧版「黒ネコジェニーのおはなし1」

黒ネコジェニーのおはなし〈1〉 (世界傑作童話シリーズ)

amazonに行くとカスタマーによる表紙の投稿画像が見られます。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2011/10/18 16:06] エスター・アベリル | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<山田章博「BEAST of EAST 4」 | ホーム | Under the Rose(アンダーザローズ)7 ― 春の賛歌>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/302-d571a56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。