スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
山田章博「BEAST of EAST 4」
BEAST of EAST (4) (バーズコミックス デラックス)BEAST of EAST (4) (バーズコミックス デラックス)
(2011/08/24)
山田 章博

商品詳細を見る


時は平安。

「天狗の子」と噂されるほど 悪戯好きで力自慢の鬼王丸は、幼馴染みの少女・藻(みくず)にだけは優しい少年だった。

母亡き後、藻は 鬼王丸に助けられながら 病気の父と共にひっそり暮らしていたが、ある日 死んだはずの母が藻の前に現れる。

それは かつて、天竺、唐土にて災いを為した金毛白面九尾の妖孤の仕業だった。

母を囮に誘き出された藻を助けようとする鬼王丸だったが、誤って妖孤の封印を解いてしまったばかりか、自身は左眼を失う大怪我を負う。

  
美貌ゆえに妖孤に魅入られた藻は、やがて宮中に召され、「玉藻前(たまものまえ)」と呼ばれる 帝の寵姫となるのだった。


藻を妖異(あやかし)の世界から救い出すべく、鬼王丸の戦いが始まる。





山田章博といえば、「十二国記」シリーズの美麗な挿絵で名前は知っていたものの、漫画を読むのはこれが初めて。

なんと、本書「BEAST of EAST」第4巻は、前巻から4年ぶりの新刊だという。

ちなみに2巻と3巻の間は7年(!)空いたそうだ。

しかし、どれだけ待たされようと 新刊が出たら買ってしまうファンの気持ちがよくわかる。 


漫画というより絵巻と呼ぶほうがぴったりくるような。

絢爛たる平安伝奇絵巻、あるいは平安幻想浪漫譚といった趣。

「東方眩暈録(とうほうげんうんろく)」というサブタイトル通り、ひとたび ページをめくれば、文字通り 眩暈がするほど華麗な世界が広がる。

 
いったいどんなペンを使って描いているのか、まるで浮世絵のような背景に 魅力的な登場人物たちが縦横無尽に跳ね回る。


「平安時代」といっても、ここは「晩屍衣(バンシー)」や「互武倫(ゴブリン)」「土環夫(ドワーフ)」といった まるで西洋産のようなネーミングの妖が跳梁跋扈する京の都。

鬼王丸の仲間の異国人「どくとる」は 機械技術によって大迦羅倶利(おおからくり)人形や化鳥機を作り出し、芦屋道満は 妖術を用いて剛霊無(ゴーレム)や迦羅倶利将軍を作り出す。


陰陽道や魔法が蔓延る世界に、空飛ぶ機械や戦闘ロボ(?)も同時に存在するのである。


鬼王丸とその仲間たちを中心に、伝説の妖孤や、賀茂光栄、安倍晴明、芦屋道満、菅原道真、藤原純友、平将門と、登場人物もストーリーも 虚実入り乱れ、それらが絶妙に絡み合った独創的な世界が構築されている。


1巻は、藻が内裏に上がるところまで。この時、鬼王丸16歳、藻15歳。

2巻では それから4年の歳月が流れており、鬼王丸は傀儡(くぐつ)小屋の主になっている。

1巻では、腕は立つものの粗野な悪童という印象だったのが、20歳の鬼王丸は 腕っぷしと度胸のよさはそのままに 品のある青年になっていて、容貌にも立居振舞いにも華がある。

「無学では困る」と藻に言っていた通り、4年の間にそれなりの学を身に着けたらしい。


2巻のクライマックスは 何といっても晴明と玉藻前の雨乞い対決。


3巻では、玉藻前に唆された帝の命令により 純友の人魚捕獲作戦が決行され、宮中に運ばれた人魚を 鬼王丸一味が奪取する。


そしてこの4巻で、鬼王丸は 人魚を海に帰そうとするのだが…

「なあ 思い直さんか?」と、未練たらたらの純友卿をたしなめ、人魚の恩人となった鬼王丸は、人魚から思いがけない贈りものをもらうことに。

なるほど、こういう手があったか!と、感嘆せずにはいられない。



天下は大乱の時。

玉藻前の巧妙な誘導により 坂東では将門が新皇の名乗りを上げ、時を同じくして 西国では純友が謀叛を起こす。


不二の山が噴火し、合戦場には幽鬼がうごめき、さながら地獄絵図と化した東国で、次巻、いよいよ玉藻前と鬼王丸の対決は成るのか?



殺伐とした合戦シーンが多く描かれる中、歌川国芳の絵を思い出させるような大迫力の水中戦あり(あの宮本武蔵のやつ)、オッド・アイの美しい人魚に、これまた美しい鬼王丸の裸体の背中(笑)と、実に眼福でありました。


…7年、4年ときたら、次は2年くらいで出してくれたりしないもんでしょうか?(泣)


BEAST of EAST 1 (バーズコミックスデラックス)BEAST of EAST 1 (バーズコミックスデラックス)
(2002/09)
山田 章博

商品詳細を見る


BEAST of EAST 2 (バーズコミックスデラックス)BEAST of EAST 2 (バーズコミックスデラックス)
(2002/09)
山田 章博

商品詳細を見る


BEAST of EAST 3 (バーズコミックスデラックス)BEAST of EAST 3 (バーズコミックスデラックス)
(2007/03/24)
山田 章博

商品詳細を見る



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2011/10/25 17:03] 山田章博 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<ポールのミラクル大作戦 | ホーム | 「黒ネコジェニーのおはなし」復刊!― ジェニーとキャットクラブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/304-fcd15cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。