スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ポールのミラクル大作戦
「BEAST of EAST」を読んでいたら、不意に子どもの頃 観ていたアニメを思い出した。


魔王に攫われたニーナという幼なじみの少女を探して、異世界を旅する少年のお話だった。

少年は、ピエロのような顔をした不思議なぬいぐるみを持っていて、そのぬいぐるみが動き出すと現実世界の時間は止まり、動いているのは少年とぬいぐるみだけになる。

その時にだけ異世界への扉が開くのだった。

限られた時間の中で、ニーナを探しながら 敵と戦い、ニーナを見つけられないまま 現実世界へと戻ってくる、その繰り返しだったように思う。



♪ 僕のニーナを救い出すまで

  ふたりで仲良く帰る日まで
  
  不思議な扉 くぐりぬけ~ ♪


オープニングのこのフレーズだけを鮮明に覚えている。


果たして少年は、ニーナを救い出せたのだろうか?

最終回を観た記憶がなく、タイトルも主人公の名前さえも覚えていない このアニメの結末が気になって、歌詞のわずかなフレーズだけを頼りに検索してみた。

するとあっさり「ポールのミラクル大作戦」というタイトルが出てきたのだった。


Wikipediaによると、あのピエロのようなぬいぐるみは「パックン」という名前で、妖精が宿っていたらしい。

その妖精が目覚めた時に、現実世界の時間が止まっていたのだ。

そして、ポールと一緒に異世界を旅していたのはパックンだけではなく、「ドッペ」という犬も一緒だった。


子ども心に、魔王がなぜニーナを攫ったのか サッパリ解らなかったが(攫ってきたものの、飾り立てて愛でるでも、好きになってもらうべくご機嫌を取るでもなく、ひたすら放置)、その理由も書いてあった。が、やっぱりよく解らない(笑)


オープニングの歌詞の内容から、ニーナが救出されるのは最終回付近だろうと思っていたが、意外にも比較的早い段階(全50話中 第17話)で救出されたという。

ニーナはヒロインなのに、魔王に閉じ込められたままでは ちっとも魅力を発揮できないじゃないか!という大人の事情があったらしい。

しかし、それ以降もオープニングの歌詞が変更されることはなかった。



放映当時は人気が高く、高視聴率を稼いでいたのに、なぜか後年顧みられることがなく、懐かしのアニメ特集のような番組でもタイトルが挙がることはなく…

わりと気の毒な作品であった。




…さて、「BEAST of EAST」では 間違いなく、鬼王丸が藻を取り戻すのは最終話付近だと思われる。

そして、妖孤に憑かれた藻(玉藻前)は、別の意味で 存分に魅力を発揮しているので問題はない。

まだまだ先は長い~(泣)


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

[2011/10/28 15:49] 徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<リネア モネの庭で | ホーム | 山田章博「BEAST of EAST 4」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/305-1645c9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。