スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
記憶の技法
記憶の技法 (フラワーコミックス)記憶の技法 (フラワーコミックス)
(2002/10)
吉野 朔実

商品詳細を見る


買ってから10年も積ん読だったのを発掘。
先日やっと読んだ。


記憶喪失癖(?)のある高校二年生・鹿角華蓮(かづの かれん)は、パスポート取得のために取り寄せた戸籍抄本に 友人たちのものにはない記述を見つける。

民法八百十七条の二――

それは華蓮が養女であることを示すものだった。

そして、両親に内緒で取り直した謄本には、4歳で亡くなった 華蓮より二ヶ月「年下の」姉の名前が。


両親には修学旅行に行くふりをし、先生や友人たちには祖母の見舞いに行くふりをして、華蓮は子どもの頃に住んでいた九州へと向かう。

自分はいったい誰なのか?

実の両親はどこにいるのか?

どうして自分を手放したのか?


そして、当時5歳だったはずの自分は どうして何も覚えていないのか?


まずは市役所に始まり、実の両親の家の跡地、当時の鹿角家周辺…

物好きなのか意外とお人好しなのか、縁あって同行することになった同級生の穂刈怜(ほがり さとい)と共に 華蓮は当時住んでいた街を巡る。




※ちょっとネタバレしてます。












テーマ自体は特に目新しいものではないと思うが、吉野朔実の手にかかると、綺麗で 奇妙で 怖くて 優しい 吉野ワールドが出来上がる。

繊細で、綺麗というか、かわいらしい絵柄なのに、内容は容赦なく怖い。

直接的にグロい描写があるわけではなく、読者にそれを想像させる。


誰もいないはずの部屋。ソファーの向こうで点いているテレビ。それを観ている誰か。

なんでもないシーンなのに、なぜか怖い。首の後ろがザワザワする。

後に同じシーンがフラッシュバックすることで、やはりこれが恐怖の記憶に繋がるのだと確信する。


が、私がいちばんぞっとしたのは、家族全員が同じ日に死亡している戸籍である。

同じ日の、それぞれ違う時刻。

最初は得体の知れない恐怖だったのが、後にその理由がわかると、もう…


例えば、同じ場所で事故に遭い、搬送先の病院で亡くなったのなら、死亡時刻がバラバラなのも その時刻が正確に記録に残っているのも解る。

でも、この場合は違う。

知る人は、誰もいないはずなのだ。



もう 思い出してもいい…


華蓮の無意識が そう判断を下した時、歪められ 封印されていた記憶が解け始める。



わたしは 帰るためにきたの 家に

お父さんと お母さんのところに 帰るために

自分を 産んだ人達のことを 調べにきたの




でも、もしも 怜 という少年が同行してくれなかったら、華蓮は何も思い出せなかったのではないかと思う。

市役所で当時の家族の除籍謄本を取って、近所の人たちに話を聞いて、何があったのかを調べることくらいは出来たかもしれない。

でも、多分それだけだ。

大雨の中の、ロマンチックでもなんでもない、子どものような華蓮の独り言「声がききたかった」が、微笑ましい。

怜の存在は、いつの間にか精神的な緩衝材になっていた。


早熟で、頭が良く 機転も利く。

友だちと言えるほど親しいわけではなく、たまたま 華蓮が 自分が養女だと知る場面に立ち会っただけ。

下手な同情も感傷もなく、ただ華蓮に頼まれたことだけに手を貸した。

その彼が 華蓮の旅に自ら進んで同行した理由を、華蓮が悟るラストシーン。


いつか 彼にも 帰る場所ができますように。



10年もほっといたのが申し訳なくなる秀作だった。

今頃読むなら文庫版が出るまで待てばよかった…

↓こちらの文庫版には表題作他、計7編が収録されている。

記憶の技法 (小学館文庫 (よE-19))記憶の技法 (小学館文庫 (よE-19))
(2006/08)
吉野 朔実

商品詳細を見る



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

[2012/05/18 16:23] 吉野朔実 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<金環日食 | ホーム | インフルB>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/324-16ec3052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。