スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
父は空 母は大地
父は空 母は大地―インディアンからの手紙父は空 母は大地―インディアンからの手紙
(1995/03)
篠崎 正喜

商品詳細を見る



どうしたら 空が買えるというのだろう?
そして 大地を。
わたしには わからない。




アメリカの第14代大統領フランクリン・ピアスは、インディアンたちの土地を買収し、居留地を与えると申し出、インディアンの首長シアトルはこれに応じました。
シアトル首長は、ワシントン準州のインディアン担当官を前に大地への思いを演説に託し、その言葉の数々はその場で英訳され書き留められたそうです。


その後、人々の手から手へと伝えられていくうちにシアトル首長の言葉は形を変え、現在残されているテキストにはオリジナルとはかなり違う部分もあるということです。
「しかしながら、この新しいヴァージョンはオリジナルの精神を受け継ぎ、さらに洗練されたものであり、シアトル首長の言葉を汚すものではない」と、解説にはあります。


この本は、オリジナル・テキストをベースにしながら、新しいテキストも参考に、寮美千子さんが再構成したとのこと。
美しい日本語で綴られる、まるで魂の叫びのような言葉の数々に、胸が震えます。


彼らの命をつなぐために、その命をくれるバッファローよりも「煙を吐いて走る鉄の馬」を尊び、


母なる大地、父なる空を「まるで羊か光るビーズ玉のように」売り買いしようとする「白い人」を


「大地をむさぼりつくし 後には砂漠しか残さない」と非難しつつも、「白い人よ」という呼びかけに続く首長の切なる願いは、兄弟に対するそれのように真摯で優しいものです。



だから 白い人よ。
わたしたちが
子どもたちに 伝えてきたように
あなたの子どもたちにも 伝えてほしい。
大地は わたしたちの母。
大地にふりかかることは すべて
わたしたち
大地の息子と娘たちにも ふりかかるのだと。




「大地がわたしたちに属しているのではなく、わたしたちが大地に属しているのだ」というあたりまえのことを忘れてしまっている、傲慢な私たちへの警告でありながら、なんと優しい言葉かと思うのです。


シアトル首長の願いが叶えられたとは、私には思えません。


三年に及ぶ戦いの果てに、これ以上無益な血を流させまいと、甘んじて条約に署名した首長には、「白い人」の手に渡った大地がどうなるかなど、わかっていたのではないでしょうか。


だからこその「忘れるな」というメッセージです。


以前、娘に読み聞かせたことがありますが、この本はぜひ娘に自分で読んで欲しいと思います。
もちろん、ほかのたくさんの子どもたちにも。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

[2007/10/09 14:53] 寮 美千子 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<家守綺譚 | ホーム | 「なおみ」復刊!!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/33-47791baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。