スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
まほうのあめだま




「さんしょっ子」に引き続き、これも安房直子さんといもとようこさんコンビの絵本です。


みほこちゃんとねこのチローはとっても仲良しで、どんな時もいつも一緒でした。
なのに、次の引っ越し先はアパートだから、ねこは飼えないとお母さんが言うのです。


チローは、ねこの好きなお菓子屋のおばあさんに引き取られることになりました。


おばあさんは優しい人で、チローのことをとっても可愛がってくれるのですが、チローはみほこちゃんに会いたくて会いたくてたまりません。
そのうちにご飯もたべられなくなって、やせてしまいました。


「チローや、みほこちゃんに ちょっと あって くるかい?」


そう言って、おばあさんがチローにくれたのは、一粒のあめだま。
おばあさんの手作りだというこのあめだまは、なめると空を飛べる、まほうのあめだまでした。


白い風船みたいに軽くなったチローは、ふうわりふうわりと、みほこちゃんのもとへ。


「みほこちゃーん、あいに きたよー」


窓から顔を出したみほこちゃんに向って、そう叫ぶチロー、ほんとうに嬉しそうです。


あまいおかゆを一緒に食べて、ひとつのおふとんでくっついて眠って。
顔を寄せ合って眠るみほこちゃんとチロー、「幸せ」を絵にしたら、きっとこんなふうになるんだと思えるくらい、優しくてあたたかな絵です。
みほこちゃんと一緒に食べたおかゆが、チローのおなかの中をぽかぽかと温めたみたいに、見るひとの心もほっこりと温めてくれるような。


現実には、引っ越しやその他の理由で、身勝手な飼い主に捨てられる犬や猫がたくさんいるけれど、このお話のみほこちゃんのお母さんは、連れて行けない代わりにちゃんと可愛がってくれる人を探してくれます。


新しい飼い主のおばあさんは、どんなに優しくされてもやっぱりみほこちゃんが恋しいというチローの気持ちをわかってくれます。


そして「まほうのあめだま」は、アパートに暮らすみほこちゃんのもとへ、好きな時に会いに行けて、またすぐに帰って来られる、まさに夢の小道具。


おとなの事情で悲しい思いをする子どもや動物に注がれる、安房さんの優しい視線が感じられる絵本です。


いもとようこさんの絵はふわふわとやわらかくて、特にチローが、ほんとに可愛いんですよ。
大きなあめだまを口に入れて、片方のほっぺをふくらませた顔とか、わた雲みたいにふわふわ空を飛んでるところとか。


「まほうのあめだま」
こんなお菓子が、ほんとにあったらいいですね。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

[2007/12/18 12:40] 安房直子 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<蟹塚縁起 | ホーム | さんしょっ子>>
コメント
----
コンニチハ♪
かわいい絵本ですね。
我が家も実は、ネコを飼っているのでとても気になりましたe-420
旦那様がネコ好きなので、ネコを拾う癖があるのですi-278
今のネコも拾ってきた時には、虚勢されていたので、一度は飼われていたネコi-101拾ってきた時から大きかったので、12年一緒にすごしているから今何歳なんだろう?
ムスコが産まれて、No1から降格していますが、最近図書館で『ねぇ、だっこして』竹下 文子さんの作品を見て、ミーのサビシイ気持ちが少しわかったような。絵が優しくて、最近のお気に入りです♪
[2007/12/19 05:28] URL | ハコハナ #LBrq/a0E [ 編集 ]
--ハコハナさま--
こんにちは~。


猫を飼っていらっしゃるんですね!
羨ましいです~。
長生きなのは、きっと大事にされているからですね。


私も、子どもの頃、仔猫を拾ったことがありました。
例に洩れず、「うちでは飼えない」と言われたのですが、まだほんとにちいさくて、外に放り出したりしたらすぐに死んでしまいそうだったので、母が「ちょっとの間なら」と家に置くのを許してくれました。


友だちの家で飼ってもらえることになったのですが、もらわれて行って数日後には死んでしまって。
聞いた時はものすごく泣きました。
「ちいさいうちに母猫から離された仔猫は弱いから、仕方ないんだよ」と言われても、涙がとまらなくて困りました。


竹下文子さんも好きなのですが、絵本は読んだことありません。
今度本屋さんで探してみますね。
[2007/12/19 16:50] URL | yukinousagi #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/53-f68aaf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。