スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
蟲師(9)
蟲師(9) (アフタヌーンKC)蟲師(9) (アフタヌーンKC)
(2008/02/22)
漆原 友紀

商品詳細を見る


先日、漆原友紀さんの漫画「蟲師」の最新刊が出ました。
ほぼ1年に1冊というペースの単行本を、私も娘も心待ちにしています。



「蟲」とは、「生命の原生体に近いもの達」「生と死の間に在るもの」「生命の別の形」といった様々な言葉で、作中では表現されています。
たいていの人には見えず、見える人にはどこにでも当たり前にいるもの。
形態も性質も千差万別の蟲たちに意思はなく、生を全うし、子孫を残す以外の目的もなく、ただそこに、あるように在るだけ。
しかし、何かのきっかけで、人の領域と蟲の領域が交わった時、それによって運命を狂わされる人々もいるのです。



主人公の蟲師ギンコは、旅をしながら蟲に悩む人々の相談に応じ、その傍ら、蟲の生態の研究にも余念がありません。



この作品に流れる空気を、どんな言葉で表現すればよいものか…。
作者によると、「江戸と明治の間にもうひと時代ある感じ」というイメージで描いていらっしゃるそうですが、なるほど、そんな感じです。
ギンコ以外はみんな着物で、そのくせ髪型はショートカットやおかっぱ、あるいは長い髪をそのままおろしていたり。
登場人物の名前も「しんら」「真火(まほ)」「スイ」「いお」「ムジカ」といった具合に、不思議な響きのものが多いのです。




確かに日本なんだけれど、どこか違う次元、違う時の流れの中に在るような、もうひとつの「懐かしい日本」
私にとって、蟲師の世界はそんなイメージです。



一話完結形式で、各話のタイトルがまた非常に魅力的。
「雨がくる虹がたつ」「硯に棲む白」「春と嘯く」「山抱く衣」「天辺の糸」「野末の宴」…。
これらのタイトルを見るだけで、想像力をかきたてられます。



虹蛇(コウダ)という名の、動く虹のような蟲に魅せられ、雨が降るたび虹を求めて外を駆け回るようになった父。
そんな父のために虹を捕まえようと、大きな瓶を背負って旅を続ける息子の話。(雨がくる虹がたつ)



蟲師を父に持つ盲目の娘は、眼福(ガンプク)という蟲が眼に入ったために、眼が見えるように。
やがて娘は、眼を閉じていてさえ、見えるはずのない遠くの出来事や未来まで見えるようになります。
見えすぎること、知りすぎることの不幸を痛感した娘が、ギンコに願ったこととは…。(眼福眼禍)




昔話のような雰囲気を漂わせる不思議な物語の数々は、今まで読んだどの小説にも漫画にも似ていません。



ただ、この作品、決してホラーではないけれど、おとなが読んでなんともなくても、子どもには怖い場面もあるので、娘に読ませるつもりは毛頭ありませんでした。
ところが、いつだったか内容を少し話して聞かせたところ、娘がどうしても読みたいと言うもので、ためしに一冊渡してみたのです。
意外なことに夢中になった娘は、それからも度々「また読みたい」と言って、時には既刊を全部読み返すことも。



子どもの好みって、わからないものだなぁ…と実感しました。
私は大好きだけれど、小学三年生の女の子にウケる漫画だとは思えなかったので。
ともあれ、好きなものが同じで、それについて娘と語り合えるというのは、とても幸せなことです。



「次の巻はまた来年の今頃かなぁ…。」と、二人してもう、次巻が待ち遠しいのでした。




※追記  上に挙げたいくつかのタイトルは、9巻ではなく、1~8巻に収録されているお話です。

ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
くつろぐブログランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村ランキング参加中。お気に召しましたらぽちっとお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

[2008/02/26 16:23] 漆原友紀 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<風の妖精たち | ホーム | 散歩の途中で>>
コメント
----
コンニチハ♪蟲師名前は知っているけど読んだ事がなかったです。マンガ最近自分では買っていなかったのですが、興味がわきました(●^o^●)実は旦那さんがマンガ好きで、ついそれを読んでいます。彼をそそのかして集めてもらおうかなぁ。ムスメちゃんと共通の好みがあるとお話弾みますよね。
追伸:私も美しい景色にであったら少し意識してじっとみるようにしようと思いました(●^o^●)
[2008/02/28 04:41] URL | ハコハナ #LBrq/a0E [ 編集 ]
--ハコハナさま--
こんにちは!


「蟲師」は、ハマる人はものすごくハマる漫画だと思うのですが、やはりそれぞれ好みというものがあるので、ダメな人はダメかも…。


ハコハナさんに、興味を持っていただけて嬉しいです!


フジテレビのオンデマンドで、ちょっとの間だけ、アニメ「蟲師」を6話分無料で視聴できたので(今は1話だけです)、観てみましたら、原作と何の違和感もない、とても綺麗なアニメでした(*^_^*)


各話ごとに毎回違うエンディングが流れるという凝りようで、スタッフの皆さんの、作品に対する熱意や愛情が伝わってくるような完成度の高い作品でした。


機会がありましたら、アニメもぜひ!


追伸  私もそう心がけます。^_^;
なんか、写真に撮ったらそれだけで安心してしまうという、悪い癖がつきつつあったので…。
[2008/02/28 15:12] URL | yukinousagi #9kA7E2gM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukigahuru.blog113.fc2.com/tb.php/70-550da0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってます

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

RSSフィード

BlogPeople

フリーエリア

楽天市場のおすすめ商品

フリーエリア

おすすめお小遣いサイト


おすすめアンケートサイト

メールで送られてくるアンケートに答えてポイントGET! 貯まったポイントは換金できます。 マクロミルは事前アンケートがたくさん届くので、1~2ヶ月で500円貯まりました。

マクロミルへ登録

アフィリエイト

PageRanker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。